ヒノキ花粉の症状とは!その咳や喉の痛みはもしかして?


ヒノキ花粉の症状ってどんなの?

スギ花粉とは違うの?

 

今年もやってきました……「魔の季節」

花粉症の私にとって、年明けから5月くらいまでは、

魔の季節と化します。

 

せっかく寒い時期から、

暖かく晴れやかな季節になるというのに、

毎年ボロボロと涙と鼻水を流しまくっております(゜-Å)

 

で、ふと気になったのが

ヒノキ花粉について。

スギ花粉とヒノキ花粉の症状に違いはあるの?

 

というわけで、

今回はヒノキ花粉にスポットをあててみました!

あなたの症状にも当てはまるかな?

Sponsored Links

 

ヒノキ花粉の症状は?スギ花粉とは何が違う?

気合を入れて調べてみたんだけど・・・

スギ花粉症でもヒノキ花粉症でも、

アレルギー疾患なので症状には大きな違いがありませんでした^^;

 

ただ、ヒノキ花粉症のみの人というのはあまりいません。

というのも、スギ花粉症を発症した人の約7割

ヒノキ花粉症も併発しているからです。

 

スギ花粉もヒノキ花粉も、

飛散する時期がほぼ同じ時期であることと、

スギ花粉にアレルギー反応を起こす人は

ヒノキ花粉にも反応が現れると言われているからです。

 

では、主な症状がどんなものか見ていきましょう。

 

一般的には、くしゃみ・鼻水や鼻づまり

鼻周りの症状としてあげられます。

あとは、目のかゆみ・腫れがあげられます。

 

この中でも、鼻づまりで口呼吸をするようになって、

喉を痛める人が多いようです。

朝起きたときに喉がイガイガしたり、

咳や痰が出ることもあります。

8ef8c4aed9256185b328186363b05805_s

また、目の異物感や涙、目やにが酷くなる人もいるでしょう。

目全体がかゆくなる人もいれば、

目頭の部分に強烈なかゆみを催す人もいるようです。

 

さらには、花粉が飛散する時期になると、

皮膚自体が敏感になり、

顔全体がかゆくなる事例もあります。

 

そして、怖いのがアナフィラキシーショック

アナフィラキシーショックとは、

極めて短時間に全身的にアレルギー症状が出て、

場合によっては命にかかわる症状を引き起こすものです。

 

反応花粉の種類と量によっておこるので

個人差がありますが、想像すると怖いですね。

 

その他には、睡眠不足、集中力欠如

うつ病などが出てくる場合もあるそうです。

 

ヒノキ花粉の飛散時期っていつごろ?

ヒノキの花粉は、スギ花粉より1ヶ月ほど遅れて飛散し始めます。

ヒノキ花粉の飛散ピークは3月下旬から4月上旬

 

そこから徐々に少なくなっていきますが、

症状が過敏に出る人は、5月上旬くらいまで

飛散は続いていると覚えておくとよいでしょう(--;

 

実際に、私がそうなんです(T-T )

ゴールデンウィークもマスクをしている人がいたら、

ひどい花粉症だと思っていいかも・・・。

 

一番注意が必要なのが、3月下旬から4月上旬

この時期はスギ花粉の飛散ピークと重なります!!

外出するときの花粉対策、

そして極力外にいる時間を短くするのが得策です。

 

飛散のピーク時期としては地域ごとに異なりますが、

大体はこんな感じです。

  • 東北で4月上旬から4月下旬
  • 関東で3月中旬から4月下旬
  • 関西で3月下旬から4月中旬
  • 九州で3月中旬から4月上旬

詳しくは、こちらに詳しく紹介しています。
>>>花粉症の時期!ピークはいつ?地域別に紹介!!

 

これにプラスして黄砂が観測される日も注意するとよいですよ。

黄砂が観測されると花粉が多く飛ぶといいます。

目安の一つにしてみてください。

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

私が花粉症と診断されたとき、

「ヒノキとスギ花粉のアレルギーだね。可哀相に」と

先生に言われました(--;

 

その時は、症状も軽かったので何とも思わなかったのですが、

年々酷くなる目の痒みとくしゃみに、

今も夜も眠れない状況だったりします。

 

こんな私のようにならないように、

「もしかして花粉症かも?」

と思ったらすぐ耳鼻科受診して

アレルギーテストを受けることをオススメします!

 

それによって、適切な治療を受け

適切なお薬をもらえますからね^^

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ