鼻炎は市販の漢方で治る?賢い漢方の使い方!


花粉症にハウスダスト・・・

 

気が付くと鼻がぐずぐず(;´・ω・)

これらはアレルギー性の鼻炎なので、

抗アレルギー薬で症状が治まります。

 

ただ、最近では漢方も鼻炎に効くといわれてきているよね。

本当に効果があるの?

出来ることなら、副作用の少ない漢方が望ましいよね。

ということで、ガッツリ調べてみましたよ^^


Sponsored Links


 

鼻炎に効果のある市販の漢方ってどんなの?

鼻炎で使える市販の漢方薬について

代表的なのが「小青竜湯 (しょうせいりゅうとう)」

sho_01 出典: https://www.tsumura.co.jp/

身体を温め、発汗作用等によって水を発散させて、

鼻水、鼻づまりなどの鼻炎症状を改善する働きがあります。

 

人が持つ防御機能に作用してアレルギー反応を抑え、

鼻の粘膜の血管拡張を抑制し、

ヒスタミンの放出を抑える働きを抑えてくれるんだって!

 

アレルギーに対しての効果が期待されていて、

症状の緩和に用いられているメジャーな漢方なのです。

 

また、小青竜湯が効かないという方もいると思いますが、

食生活に問題がある、もしくは、鼻炎の原因が黄砂に含まれる

化学物質によるものだった場合は効果が薄いと言われています。

 

その他にも、鼻水などで漢方を服用する場合、

「荊芥連翹湯(けいがいれんぎょうとう)」

効果があると言われています。

ダウンロード出典: http://www.kenko.com/

 

ところで、漢方って効くの?

漢方を利用する上で一番気になるのはコレだよね。

 

えっと、結論から言わせて頂きます。

効く人もいれば、効かない人もいる!!

。。。(´Д`|||)

 

怒る?

怒るよね・・・

 

でもこれが現実(--;

 

そもそも、漢方って「直接病気を治す」「直接症状を軽くする」

というものではないんだって。

その人の持つ「自然治癒力を高める」のが漢方薬の役目★

と解釈するとわかりやすいかな^^

 

なので、素直に自然治癒力が高まって

症状が軽くなったり、ラッキーなことに治っちゃう人もいれば、

同じように漢方を飲んでも、食生活や生活習慣、体質の違いで

うまく作用しなかったら、効き目は薄いということに。

 

こればっかりは・・・

試してみないとわかりましぇんっ(><)ゴメンよ!


漢方を賢く使うには!

個人で選ぶとなるとやっぱり不安(。ŏ﹏ŏ)

漢方の専門店や、漢方を取り扱っている調剤薬局などを訪ねてみてね^^

 

そして、漢方と上手に付き合っていくうえで、

次のことを頭の片隅に入れておくことをオススメします。

 

number_1 適切な漢方薬を選ぶのはとっても難しい!

一言で「鼻炎」と言っても、症状は人それぞれ。

自己判断せず、専門家と相談した上で決めるのがベスト★

 

number_2 健康食品やサプリメントなど、あれこれ飲む必要なし!

「鼻炎に効く健康食品」

「鼻炎に効くサプリメント」

「鼻炎に効く漢方」

ここまですれば完璧( v ̄▽ ̄) ♪

 

と思いがちですが、そんなにアレコレ飲まなくても

漢方薬だけで十分なんだって^^;

 

number_3いくつもの漢方薬の飲み合わせは要チェック!

一つの病気や症状の改善を目的とした漢方薬は、

一種類で十分だそうです。

例えば、「鼻炎」に効く漢方を2種類も3種類も飲む必要はなし!

 

また、他の病気や症状で漢方を複数飲む場合は

飲み合わせに問題がないか、薬局で確認してもらいましょうね。

 

number_4 必ずすぐに効果が出るというわけではありません。

上でもお話しましたが、残念ながら万人に効果があるわけではありません。

そして、即効性はあまり期待できないのが漢方。

 

そんな漢方と上手く付き合っていくには、漢方で治せる点は治し、

薬で治せる症状は治すといった具合に

互いの良いところを取って使用するのがベスト★

 

number_5 口コミはあてにならない!

「テレビで効くって言っていた!」

「ネットの口コミが凄かった」等の理由で選ぶのはお勧めできません。

 

漢方を見つけるための情報としてはとても役立つのですが、

自分の身体にあった漢方であるかは別の話。

きちんと確認してから利用するようにしましょう。

093934

最後に

身体に優しい漢方薬。

副作用の心配の少ない漢方薬。

とっても魅力的なお薬ではあるけれど、

 

絶対に効く保証がないのと

即効性は望めないことがデメリット。

 

個人的には、花粉症とハウスダストの症状が辛くて

漢方を使用していましたが、効果はというと、

「飲まないよりはマシ」

「薬を飲むよりも胃への負担が少ないかな」

と思う程度だったのが正直なところです^^;

 

鼻炎はアレルギー反応で起こるものなので、

まずは、皮膚科で花粉症やハウスダストなどのアレルギー検査

をしてもらって、自分がどんなアレルギーを持っているのか確認。

その結果を受けて、自分に合う漢方を相談するのがベストだね♪

 

まずは生活習慣を整えて、自分の免疫力を上げる!

そして漢方の効き目を最大元に生かす!!

これも漢方と上手に付き合うコツと言えそう(*´∇`*)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ