爪水虫の治療は自宅で出来る?完治までの期間は?


一度かかると治りにくい水虫!

中でも爪水虫白癬菌が原因の病気です。

ただ、一般的な水虫は市販のお薬で治る可能性が高いのに比べ、爪水虫だけは、受診してお薬を貰わないと治りにくいと言われています。

とは言え、水虫で受診…ちょっと気後れする方も多いのではないでしょうか。

待ち時間などを考えると、時間が惜しくなってしまったりね。

ということで、ここでは爪水虫の自宅での治療方法についてまとめてみました。

完治までの期間についても触れていきます。

Sponsored Links



爪水虫の自宅での治療方法

初めに、「自分で自力で自宅で治す!」と意気込んでいらっしゃる方には申し訳ないのですが、やはり治るかどうかは個人差がありますので、その点だけはご了承くださいませ。

 

114368市販薬

この方法はODT療法と言われていて、抗真菌薬の軟膏(ラミシールなどの市販薬、クリーム状)をラップなどで密閉状態にして浸透させる療法です。

手順としては、
  1. 石鹸で足全体をしっかり洗う。 爪の生え際、皮膚との境目、指の間をやさしく、菌を流すイメージで洗いましょう!
  2. タオルで水分を取って乾燥させます。
  3. 塗り薬を爪と皮膚との境界・生え際までしっかりと塗ります。
  4. ラップを指1本分ずつに巻いてテープで固定。
  5. 約30分~1時間程度放置。これを2週間ほど続けます。
 

 

114368 クリアネイルショット

こちらは、最近話題になっている爪水虫に特化したジェルです。

お薬ではありませんが、その効果がスゴイということで、口コミでも人気になっています。




1日1回、爪の表面に塗るだけで良いので、面倒な手間もなくて使い勝手が良いというのも大きなポイントです。

こちらは通販での商品になりますので、薬局等では購入できません。

 

 

114368  

お酢で足湯をする方法。

一般的な食用酢を暖めて、足を5~10分ほどつけます。

その後は、綺麗に流してあげるだけでOK!!

ちょっと臭いがきついので、長くつけると足に酢の臭いが残るのがデメリット(-_-;)

 

 

114368  緑茶

殺菌効果が高い緑茶を使う方法。

こちらも、お酢同様の足湯方式でいきます。

お酢よりも使い勝手がよさそうですが、即効性は低いようなので継続する必要があります!!

安いお茶パックや茶葉でも出来るので、コスト的にはお酢よりも安くつきそうですね。

 

 

114368  ティーツリー

アロマオイルのティーツリーで治療する方法。



精油で直接肌に塗れるものですが、こちらは肌に合う合わないがありますので、必ずキャリアオイル(植物油)で稀釈して使用してくださいね。

キャリアオイルは、グレープシードオイル・ホホバオイルなどがお手ごろでいいですよ。


キャリアオイル10mlに対して 精油2滴(精油1滴は0.05mlです)を混ぜ、 これをお風呂上りに塗ります。

精油はきちんと保存しないと劣化していくので、1週間で使いきれる量を作って、無くなったら作るようにするのがポイントです。

 

自宅での治療にこだわらない!という方は、こちらの記事も参考になるかと思います。

>爪水虫の治し方!塗り薬?飲み薬?病院での治療方法など

何科にかかるべきなのかや、病院での検査方法なども説明しています。

Sponsored Links




 

爪水虫の治療と完治期間は?

一般的に爪水虫と分かったら皮膚科を受診し処方薬で治します。

この場合、ラミシール錠、イトリゾール錠という内服薬を使用するということです。

どちらの薬剤も爪水虫に対する有効性は9割に及び、長時間爪の中にとどまるので、塗り薬では届かない奥の菌も死滅させることが出来るのです。

注意が必要なのが、肝臓に負担をかけてしまう点。

定期的に血液検査を行いながら治療を進めていきます。

また、病院に行きたくない、通えない場合は、爪を柔らかくする薬と抗真菌外用薬を一緒に塗って、その上からラップのようなもので覆う方法もあります。

(上で紹介したような方法です)


 

ただ、どちらにも言えるのは、爪が生え変わるまで治療が続くということです。

除菌しながら伸びた爪を切って外に出す!

と考えるとわかりやすいかな?

人間の爪が全て生え変わるまでに、足の親指で約6ヶ月、小指で約1年と言われていますので、

爪水虫の完治には少なくとも半年~1年以上かかる』と思って、根気よく治療していく必要があります。

もし、爪水虫になっている部分(白くにごっている部分)が先端くらいならば治療期間も短くなりますが、きちんと菌を出し切らないと、「治った!」と思ってもまた再発する可能性がありますので要注意なのですね。

 

爪水虫は厄介だけど治る!

【自分で自宅で自力で】治すには厄介というのは、やはり爪の中なので、外側からお薬を塗ってもなかなか浸透させるのが難しい点。

これを克服するには、やはり病院で処方される内服薬(飲み薬)か、上で紹介したクリアネイルショットを試すか…。

また、もちろん人にもうつりますし、完治までの時間もかかるという点も厄介ですね。

ただ、放置するとひどくなっていくので、一刻も早くなんらかの対策を取りたいところです。

あなたに合う方法を見つけて、根気よく取り組み、キレイな爪を取り戻してくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ