鼻毛に白髪が!原因はなに?年齢で生えるもの?抜くのはOK?


いつもより念入りに鼻毛の処理をしていると、鼻の中がキラリと光り…良く見ると白髪だった!

初めて発見した時は衝撃ですよね。

鼻毛の白髪の原因って一体なんなの?

年齢(加齢)で生えてくるものなの?

切るだけじゃなくて抜いておくべき?

色んな疑問が一気に頭に浮かびます。

ということで、ここではそんなあなたの疑問にお答えしていきます。

Sponsored Links




鼻毛に白髪?!原因はなんなの?

白髪に関係するいくつかの原因をピックUPしていきます。

鼻毛の白髪頭髪の白髪も基本的には同じような原因が考えられますので、どちらにも当てはまると考えてください。

生活習慣の乱れ

まずは、睡眠不足・食生活の乱れ・運動不足など生活習慣の乱れです。

昼夜逆転生活が長い場合や、長く伏せっていた場合などにも当てはまりますので、出来るだけ健康的な生活を心掛ける必要があります。

  • 短時間でも上質な睡眠をとる
  • 3食きちんと食事をする
  • 適度な運動を習慣にする

これだけでも大きく改善できますので、問題点が見える人はできるところから改善を意識してみてください。

 

遺伝

白髪は遺伝により生えることもあります。

両親ともに白髪が多かったり、若いときからあったりした場合には遺伝の可能性も高いです。

遺伝の場合には、生えやすいとか生えにくいという原理ではなく、元々の細胞が原因となりますので改善するのは難しいといえるでしょう。

 

ストレス

過度のストレスは白髪の原因となります。

身体的・肉体的どちらにも当てはまり、直接的な原因としては血行不良が挙げられます。

最近とくに疲労が溜まっている・精神的に追い詰められているなど自覚症状がある場合には、まずそこから改善していくことを目指しましょう。

ストレスは適度であれば健康に良いですが、過度に感じて良いことはありません。

 

栄養不足

偏った食生活などにより、栄養不足になると白髪が出来やすくなります。

とくに外食が多かったり、簡素な食事で済ましてしまう人などは注意が必要で、習慣化すると生活習慣病にもかかりやすくなってしまいます。

できるだけバランスの良い食事を心がけ、もし不足しがちな栄養素があることが分かれば、サプリメントなどで上手に補うことも視野に入れてみてくださいね。

 

加齢

白髪といえばこのイメージが強いでしょうが、当然加齢や老化によって白髪は出来やすくなります。

まゆげ・まつげ・耳毛などの体毛全てに共通することですので、鼻毛に白髪が出来てもなんら不思議ではないということなんですね。

 

血行不良

先ほども少し触れましたが、血行不足は白髪を生やします。

直接的な原因としては最も大きいものであり、今まで紹介したものは血行不良につながり、結果として白髪が生えやすくなるというものがほとんどです。

少しでも改善できる可能性がある場合には、ぜひ取り組んでいきたいですね。

Sponsored Links




 

鼻毛に白髪!年齢的には何歳くらいから生えるもの?

どのくらいの年齢から白髪が生えるのか…

原因を特定しないとなれば、10代~20代の若いうちからでも白髪というのは生えてきます。いわゆる若白髪というやつですよね。

これには白髪のできるメカニズムが関係してくるので、そのあたりを少し掘り下げて説明していきたいと思います。

メラニン細胞の衰え

そもそも人間の体毛というのは基本的に白い状態で生まれます。(アルビノと呼ばれる白い体毛を持つ生物がいるのも、このメカニズムが関わっています。)

その白い体毛が日本人であればほとんどが黒くなり、白人であれば茶や金になったりもするわけですね。

この色をつける役割を担っているのが“メラニン”という色素で、日焼けにおいてよく出てくるお話なのでご存知の方も多いでしょう。

このメラニン細胞(メラノサイト)が実際には体毛に着色する働きをしており、人間の体内には元々体毛を染めるくらいのメラニンは作られているんですね。

これが上でもお話ししたように、血行不良や加齢・遺伝などによって働かなくなる働きが悪くなることがメカニズムとしての原因であり、特別な理由が無ければ逆に何歳からでも白髪が生えてくる可能性があるというわけです。

ちなみに加齢において白髪が生え始める時期は、男女ともに平均して34~35歳といわれているので、そのくらいから生える分については仕方ないと思う必要も出てくるでしょう。

あくまで平均値ではあるので、予防・改善をしても白髪が多いという場合には、加齢であることを認めてしまったほうが幾分楽かもしれませんね。

悲しい話ではありますが…。

Sponsored Links




鼻毛の白髪!抜くべき?切るべき?

最後に、白髪と聞けば誰もが気になる「抜くべきか否か」という問題ですが、これは「絶対に抜いてはいけない」が正解です。

良く「白髪は抜くと増える」という話を聞くかもしれませんが、これは実際に根拠がある話でもあります。

>白髪「抜くと増える!」は本当?それとも迷信?実は○○だった!

抜かなければ増えないというわけではありませんが、白髪を抜くという行為が白髪を増やすことにつながる可能性があるのは事実なんですね。

女性は良くご存知かと思いますが、体毛というのは切る・剃るよりも、抜いてしまったほうが生えにくくなります。

しかし切る・剃るよりも、抜いたほうが“毛根へのダメージは大きい”のです。

なので白髪を抜いてしまうとしばらく白髪が生えてこない気もしますが、毛根をがっつり傷つけてダメージを与え、白髪が生えやすい毛穴を作り出してしまっているのです。

鼻の場合はそれだけではなく、鼻の中の粘膜を傷つけてしまうがゆえに、雑菌などが入り込んで化膿してしまう可能性もあります。

ですので白髪に限らず、鼻毛は出来る限り抜かないで切るのが正解ということになります。

ちなみに頭髪においても白髪は抜くと増えやすくなるので、抜くよりも染める・切るなどして上手に目立たない工夫をするのがオススメですよ。

 

鼻毛に白髪!まとめ

いかがでしたか?あなたの疑問は解決できましたか?

白髪はさまざまな理由で生えてきますが、大きな理由としては「加齢」「血行不良」が挙げられることが良く分かったかと思います。

鼻の中で目立たないとはいえ、そんなところに生えてくるなんて…!とショックを受ける人も多いものですが、鼻毛はほとんどの人が切ったり剃ったりでお手入れされていると思いますので、そこまで気にすることもないのかなと個人的には思っています。

とくに加齢の場合ですと、ある程度は仕方のないことなのかな…と受け止めていく方が良さそうです。

ただし血行不良側の原因であれば、改善することで白髪を生えにくくすることはできますので、心当たりがあればちょっと気にしてみてくださいね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ