男の顔も乾燥している!メンズに人気の市販&通販保湿クリームとは


「男が保湿クリーム?!」

と、驚く時代はとっくに過ぎ、今や男性もスキンケアに気を配る時代★

特に顔の保湿は大事!!

 

空気の乾燥とともに、お肌の乾燥が気になるのは当然!!

「オイリー肌だから大丈夫?」

違うっ!!

スキンケアが出来ていないからオイリーになっている!

ってこともある!

ここでは、

  • なぜ男性にも保湿クリームが必要なのか?
  • どんな保湿クリームが人気があるのか?
詳しく紹介しています。

 

Sponsored Links



男性にも保湿クリームが必要な理由

女性には当然の「毎日の保湿」。

実は男性にとっても、お肌の保湿はかなり重要!!

 

「オレはオイリー肌でべたべたしているから、

洗顔はしっかりしているけど、

保湿はしなくてもいいんじゃないか?

と考えがちだけど、、、

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s
 

オイリー肌の男性でも、実は肌は乾燥している人が結構多い。

男性は毎日の髭剃りや、外で日光などの紫外線を浴び、

実は女性よりも肌を傷めていたりするので、お肌の保湿は女性よりも必要な場合が多い。

 

あと、肌が乾燥していると、肌を守ろうとして、自然と脂分が分泌されオイリー肌になるという悪循環もある。

ということは、しっかりと保湿することで、余分な脂を抑え、ベタベタなオイリー肌が改善するというケースも少なくない。

保湿クリームは、乾燥が気になっている人だけでなく、オイリー肌に悩む男性にも必要なものと考えるべきなのだ。

 


男性に人気の保湿クリームは?

男性のお肌にも保湿が重要なのが分かったところで、実際どんな保湿クリームを使えばいいのかわからない・・・

というあなたの為に、

現在男性に人気の保湿クリームをいくつか紹介します。

 

まずは市販のものから。

 

reten05-004花王 ニベアフォーメン

img57449798

【リバイタライジングクリームQ10

無香料で肌に優しいうえに、コエンザイムQ10やモイストグリセリンなどのうるおい成分も配合され、

シェービングや顔を洗った後の保湿にはうってつけの一品★

価格も1500円前後とお手頃。

 

 

reten05-004大塚製薬 ウルオス スキンクリーム

4987035235910-1

TVコマーシャルのインパクトが強いのでご存知の方も多いでしょう。

使い心地がサラッとしているのに、保湿効果が抜群だから、普段使いにちょうどいい。

お肌の乾燥が気になる時には、何度塗ってもベタベタしないのも人気の理由。

顔はもちろん、体全体に使用することができるの嬉しい。

価格は1200円程度で、これまたお手頃価格。

 

 

reten05-004マンダム  ギャツビー

sc_acream1

【薬用スキンケアアクアクリーム】

この商品が前の2つの商品と違うのは、薬用であるという点!

ヒアルロン酸やコラーゲンなどが配合されている、化粧水に近いタイプのさらっとしたクリーム。

抗炎症成分が配合されているので、乾燥の他にもニキビによる肌荒れも防ぐ優れモノ。

油分が含まれていないクリームなので、オイリー肌でもたっぷり使用できるのが人気の理由。

価格も600~700円と、かなりリーズナブルで使いやすい。

 

 

reten05-004マンダム  ルシード スキンクリーム

45063923-5l

これは、油分が含まれているわりには、ベタベタしたり、テカテカならないタイプのクリームで、顔の乾燥がひどい場合に重宝する一品。

無香料なので、肌にもやさしく鼻につく香りもない。

価格も600~700円とリーズナブル。

 

以上のような、保湿クリームが一般的に人気。

 

最後にもう一品。

通販限定の商品にも関わらず人気なのが、オトコの為の保湿ジェル「ZIGEN」

その理由は、男性用では珍しいオールインワンジェルであるという点。

フェイスジェル
 

オールインワンジェルということは、これ1本で化粧水~美容液~乳液~クリームの役割を果たしてくれるので、洗顔後のケアはこれだけでOK!という手軽さ。

1か月2000円弱というコスパの良さも人気の秘訣なのだろう。

 

さいごに

乾燥があまりに酷い場合は、皮膚科で処方される薬が一番と言えるかもしれないが、上で紹介したような市販のクリームをまだ使ったことがないなら一度試してみる価値は十分にあり!!

オイリー肌でさえ、原因は乾燥による肌荒れの場合が多いことを考慮して、男性も身だしなみの一つとしてスキンケアは欠かせない。

男だから肌には無頓着でも良い・・という時代は、とっくに終わっているのだから。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ