しじみの効果・効能!二日酔いだけじゃなかった驚くべき真実


二日酔いといえばしじみのお味噌汁!と答える人はたくさんいるでしょう。

けれど、二日酔いに関する以外の、しじみの効果や効能ってご存知ですか?

実は、しじみには驚くほどたくさんの栄養素や効果・効能があるので、

例えば、「お酒は飲まないから二日酔いとは無縁だ」という方も、絶対に知っておいた方が良いのです!!

ということで、ここでのメニューはこちら。

  • しじみの栄養素はどんなもの?
  • しじみの効果・効能とは!
  • しじみサプリメントも人気♪

知れば知るほど、しじみを摂取したくなること間違いなしです!

Sponsored Links




しじみの栄養素とは

まずは基本中の基本、しじみの栄養素について見ていきましょう。

しじみの栄養素をざっと並べてみますね。(順不同)

  • たんぱく質
  • 炭水化物
  • ビタミンB1/B2/B12/B6/E//D/C
  • 脂質
  • 葉酸
  • ナトリウム
  • カリウム
  • リン
  • マグネシウム
  • 亜鉛
  • コレステロール
  • アミノ酸(18種類)

など。

100gあたりのカロリーは55kcalで、水分量はおよそ80%を占めます。

ざっと挙げていっただけでもこれだけありますが、特に特筆される栄養素は以下のとおりです。

 

オルニチン

必須アミノ酸の一種で、主に肝臓に対して作用します。

二日酔いに効果的なのはこのオルニチンで、食品の中でしじみが群を抜いて豊富に含んでいます。

 

ミネラルの一種で、とくに女性に欠乏することが多い成分です。

ご存知の方も多いように、欠乏すると貧血や、重度になると頭痛・欠乏症などを引き起こすものですね。

しじみの身およそ30個ほどで1日に必要な鉄が摂取できますが、食品からの摂取としてはレバーと並ぶほどのトップクラスの含有量です。

 

亜鉛

亜鉛は摂取しづらく欠乏しやすい栄養素のひとつです。

とくに男性には重要で、欠乏するとインポテンツや骨粗しょう症などを引き起こします。

また貧血の予防にもなるので、積極的にしじみを食生活に取り入れるとよいでしょう。

 

ビタミン

ビタミン各種が豊富ですが、中でも注目していただきたいのが“ビタミンB郡”です。

ビタミンBをはじめとし、葉酸やパテントン酸などを含む、生きるうえで欠かせない栄養素のひとつです。

 

カルシウム

ご存知カルシウムですが、実はしじみに含まれるカルシウムの量は、牛乳のおよそ5倍といわれています!

ほかの栄養素の豊富さや摂取しづらい栄養素についてあわせてみると、いかにしじみが有能かわかりますよね。

 

タウリン

タウリンは魚介類に含まれることが多く、健康を保つためには積極的に摂取したい栄養素のひとつです。

主に、血糖値や血圧・肝臓などに問題がある人にはおすすめです。

ここにも二日酔いに効果的な理由が隠れていましたね。

 

Sponsored Links




しじみの効果・効能ってどんなもの?

栄養素の説明でもいくつか触れましたが、実際の効果や効能について簡単に見ていきましょう。

 

二日酔いの予防・改善

おなじみの二日酔いの予防や改善の効果ですね。

しじみといえばやはりこれなので簡単にもう一度まとめておくと、主にオルニチンとタウリンが肝臓のはたらきを助けアルコールの分解を補助してくれるという効能のおかげです。

しじみのお味噌汁が二日酔いに主流なのは、この栄養素をもつしじみと、塩分補給のできる味噌(二日酔いは脱水症状と同じ原理で起こる要素もあるので)との組み合わせで最もポピュラーだからといえるでしょう。

 

血液トラブル

貧血や鉄欠乏症・血流改善などにもしじみは大いに役立ちます。

さきほど説明したように、鉄を多く含むだけではなく、亜鉛やビタミンB12なども貧血予防につながります。

 

疲労回復効果

オルニチンやタウリンは、疲労回復の効果も期待できます。

またそのほかの効果において健康指数が上昇し、疲れにくくなるということも考えられますね。

 

イライラ解消

なんと、しじみにはイライラを解消するような効果もあります。

これは交感神経に作用するもので、カルシウムがその効果をもつのは比較的有名なお話ではないでしょうか。

 

美肌効果

亜鉛は酵素の仲間ですから、美肌効果も期待できます。

抜け毛予防やお肌の老化を抑制するような効果もあると言われていますので、女性にも男性にもうれしい効果が期待できますよ。

メラニンの生成を抑制するような効果もあるので、シミができにくい・美白効果なども女性には耳よりな情報ですよね。

 

妊娠中・産後にもオススメ

葉酸や鉄は、妊娠中や産後に欠乏しやすい栄養素で、赤ちゃんにも良い効果があるとされている栄養素です。

血圧・むくみ・血糖値・イライラ・免疫力アップなど、お母さんにうれしい効能がたっぷりですので、妊娠中はぜひ食べてほしい食材といえますね。

 

ダイエット効果

新陳代謝をアップする効果や、後述するコレステロールなどに作用する効果もあるので、ダイエットをしたいときにもおすすめです。

また、ダイエット時は食事制限でなかなか栄養素がバランス良く取れなかったり、カロリー面を優先するあまり欠乏する栄養素が多かったりします。

そんなときにもしじみを積極的に選んでおけば、過度な欠乏症や栄養不足を防ぎながらダイエットをサポートしてくれるというわけですね。

 

血圧・コレステロール・血糖値のコントロール

最後に、低血圧・高血圧・コレステロール摂取の抑制・血糖値の上昇の抑制など、生活習慣病の予防や改善をするような効能もあるのを覚えておきましょう。

また、貧血・骨粗しょう症・口内炎・関節炎などの予防につながる効能もあるとされています。

Sponsored Links




しじみサプリメントも人気

そんな栄養たっぷりのしじみですが、いくらなんでも毎日摂取するというのはなかなか難しいですよね。

時期でないと出回ってなかったり、異常に高価だったり、そもそも毎日自炊しないという人もいるでしょう。

そんな場合に知っておいてほしいのは、しじみのサプリメントです。

今回は人気のものを3つピックアップして紹介していきます。

 

レバリズム-L

肝臓への作用で選ぶなら、このレバリズムがおすすめです。

しじみはもちろん、魚介類の中で断トツの亜鉛含有量を誇る牡蠣と深海鮫などから摂取できるスクワレンを配合し、相乗効果を得られるように開発されています。

連日続くお酒の席や外食だらけの食生活、油ものが苦手になってきた、健康が気になる…というような人にぜひおすすめしたいサプリメントですね。

初回モニター価格が980円ということで、試しやすいのも魅力のひとつなのではないでしょうか。

 

やわたのしじみの力



”やわたのしじみの力”最大の特徴は、黄金しじみという通常の2倍もある大きなしじみを使っていることです。

栄養素も通常のしじみより多く、それを約30個分ぎゅっと濃縮して作られています。

さらにしじみのエキスだけではなく身もすりつぶして錠剤化することで、余すことなく黄金しじみを吸収することができます。

1日3~5粒と自分で調節して飲めるのもポイントで、こちらも初回限定50%OFFの1,080円と大変リーズナブルです。

 

Wのオルニチン

Wのオルニチン

 

最後はこちら、Wのオルニチンですが、なんと明治15年から作られている最古のしじみサプリメントなんだそうです。

国産100%のやまとしじみにこだわり、じっくりと30時間手作業で抽出して寝かせ、よりそのパワーを発揮できるように130年以上も作られ続けてきました。

初回価格でさえ2,450円とほかの2つと比べると高く感じますが、それだけの自信があるサプリメントであると感じます。

品質にこだわりたいという人におすすめしたいですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

しじみには、二日酔いどころか健康を守るための栄養素がふんだんに含まれていることが分かりました。

美容・健康どちらも保ちながら、時折二日酔いなどで不調のときにはしじみにヘルプ!という使い方も出来てしまいますね♪

【しじみのサプリ=二日酔いが辛いサラリーマン用】という偏見を持っていた私には衝撃の事実でしたので、

しじみの摂取の機会を増やし、場合によってはサプリも検討する気持ちになった次第です(笑)

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ