二日酔いを予防!飲む前に出来る対策とは!ドリンクやコンビニでも


今日は飲み会!となると、

楽しみな反面、「二日酔いが恐ろしい…」という心配もつきものですよね。


お酒というのは人によってキャパが違いますから、たくさん飲めない人はもちろん、

「今日は飲むぞ!」と覚悟を決めている人も、事前準備をしっかりして挑みたいところですよね!

というわけで、ここでは【二日酔い予防のために飲む前に出来る対策】をまとめてみました。

急な場合にも対処できる、コンビニでGETできる対策商品なんかも併せて紹介していきますね。

Sponsored Links



二日酔い予防!飲む前に出来る対策アレコレ

まずは二日酔いを予防できる対策を紹介していきますね。

あなたに合いそうなもの、今から出来そうなものを探してみてください。


 

タンパク質の摂取

牛乳・ヨーグルト・たまごの白身・ささみなどのタンパク質を摂取してから飲み会に臨むことで、二日酔いを避けやすくなります。

事前に摂取するのが難しければ、”たまご”や”ささみ”などは居酒屋などのメニューに載っていることも多いですから、飲みはじめる前に食べておくと良いでしょう。

 

空腹を避ける

良く知られていることですが、とにかく空腹で飲むのはNGです。

個人的には、食事をしてからお酒を飲むのが1番二日酔いになりにくい気がしますが、人それぞれだと思うので無理に食べる必要はありません。

しかし、空腹状態で飲み始めるのは絶対に危険なので、少しでも胃に入れておくことを忘れないようにしてくださいね。

 

オリーブオイルを飲む


 

オリーブオイル?!と驚く人も多いでしょうが、飲む前にスプーン1杯くらいのオリーブオイルを飲んでおくと二日酔い予防になります。

この方法はいまや世界中で有名な方法。

二日酔いを緩和するにもオリーブオイルは使えるので、事前に飲んでおけなければ、メニューにあるかどうかチェックしておきましょうね。

飲みながら摂取するのも効果があるとされていますから。

 

水分補給

飲み始める前に150~200mlくらいの水分を飲んでおくことで、脱水症状を防ぎやすくなります。

脱水症状は二日酔いの原因のトップクラスですので、水分補給しておくだけで確率がぐっと下がることを覚えておいて下さいね!

 

甘いものを食べる


二日酔いになるときの原因に、血糖値の低下が挙げられます。

飲んだ次の日にふらついたりするのも、低血糖が原因である可能性が高いので、

チョコレートやバナナなどの血糖値の高いものを食べておくと予防できるんですね。

 

緑茶を飲む

緑茶に含まれるカテキンやカフェインが、二日酔いの予防や改善に役立ちます。

カロリーもおさえることができるので、カロリーが気になる場合にもおすすめですよ♪

 

二日酔い予防ドリンクを飲む

当たり前といえば当たり前ですが、二日酔いを予防するドリンクを飲んでおくという手もあります。

最近、CMなどでも良く見かけるアレですね!「飲む前に飲む!」っていうアレ。

食べ物や飲み物単体では補えないものが一気にまとまっているので、楽といえば楽なんですね。

 

アボカドを食べる


アボカド?!と思ったあなたに知っておいて欲しいのが、二日酔いの予防に脂肪分がとっても有効だということです。

カロリーが高いものを摂取しておくと体力が残りやすいこともあり、二日酔いになりにくくなります。

アボカドはカロリーが高いですが、太りにくい脂肪分しかないので、安心して食べてくださいね。

1個くらい食べられると尚GOODです!

 

ごまを食べる

ゴマのセサミンがアルコールの分解を助けてくれます。

いりゴマやすりゴマだけでなく、ゴマドレッシングなどでもOKなので、メニューにないか探してみましょう。

 

Sponsored Links



二日酔い予防!コンビニでGETするならコレ!

さて、色々と紹介してきましたが、急に飲み会の予定が入って「用意するの難しい!」という場合、

やはり駆け込むべきはコンビニでしょう。。。

ここではコンビニで手に入る「二日酔い予防商品」を紹介していきます。

飲み物

まずは一般的な飲み物から!(二日酔い予防ドリンクは後程紹介します)

  • 牛乳
  • お茶
  • スポーツドリンク
  • 100%ジュース(グレープフルーツ・トマトがおすすめ)
  • コーヒー
  • 飲むヨーグルト 
など。

どれも100円~150円くらいで購入できるものばかりですね。

牛乳・飲むヨーグルトはタンパク質の摂取

水やお茶・スポーツドリンクは水分補給

コーヒー・ジュースは二日酔い対策になる成分が含まれているんですね。

物によっては自販機でも売ってますから、急な場合にもサッと飲むことで、少しでも二日酔いの予防に繋がるでしょう。

 

食べ物

続いて食べ物をまとめてみたので、チェックしていきましょう。

  • おにぎり(ごま・梅干し)
  • たまご
  • サラダ(ごまドレッシング・トマト入のもの)
  • オリーブオイル
  • はちみつ
  • 生姜(スープなどでも可)
  • しじみの味噌汁
  • バナナ
  • 梅干し 
など。

今のコンビニは進化したもので、さまざまな品物があります。

上記のものは一例ですが、必ず予防できるものを単品で摂る必要は無く、おにぎりやスープなどに入っていてもOKですよ。

 

ドリンクやサプリメント

二日酔い予防のドリンクやサプリメントも当然ですがオススメです。

コンビニに寄る時間があって、空腹を避けられることが確定していれば、もうこのドリンクを飲んでおくべきとも言えるでしょう。

中でもおすすめのものを3つ選んでおきましたので、どれも試したことがない!という人はまず試してみてください。

 

SUPALIV(スパリブ)



錠剤のサプリメントですが、口コミを中心にその効果の高さから人気が急上昇しています。

ファミリーマートでしか販売していないという噂もありますので、他のコンビニに寄る場合はないかもしれません。

悪しからず<(_ _)>

 

ヘパリーゼ



ドリンクタイプでおすすめなのがヘパリーゼです。

効き目がしっかり出る代わりに、医薬品なので飲みすぎると危険なのがネックです…。

どちらかというと二日酔いになってしまったりだとか、今日は確実に二日酔いになる!という日の必殺技だと思っておきましょう。

 

ウコンのちから



予防という面で最もおすすめしたいのが、ウコンのちからです。

アルコールの分解を促進する効果があるので、飲み会がはじまる前にクイッと飲んでおくと良いでしょう。

味もさっぱりとしたオレンジっぽい味なので、飲みやすいですよ♪

 

二日酔いは予防!が大人のルール

明日のことなど考えず・・・

というのは、明日がグッタリ寝ていても差支えのない休日の場合のみ!

大人になるにつれて避けては通れないお酒の席、苦手な方には苦行になりかねません。

二日酔いになると、仕事に支障をきたすだけでなく、イライラしたりと精神面も不安定になる場合もありますから、

できるだけ予防することに越したことはありませんね。

しっかりと予防することで、お酒の席も尚楽しくなるかもしれません。

ぜひ、お試しくださいませ<(_ _)>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ