古希の意味と由来!紫のちゃんちゃんこの意味&オススメの贈り物も


おじいちゃんやおばあちゃんのお祝いのイメージだった「古希(こき)」

自分もどんどん年を取り、お母さんやお父さんが古希を迎える年齢になってしまいました・・・。

 

古希といえば、なんとなく「還暦」と同じような、年齢をお祝いするものというイメージしかありませんでしたが、これを機会に「古希」について調べてみました。

古くから伝わる伝統のお祝い事。

せっかくだから正しい意味を知ってお祝いしてあげたいですよね。

 

Sponsored Links




古希とは!その意味と由来

「古希」とは70歳迎えること、またはそのお祝いです。

還暦が60歳のお祝いだということに比べたら、なんだかあんまりメジャーではないような気がしませんか?(←私だけ? 笑)

ちなみに、古希とは、数え年で70歳を迎えることを指すため、満年齢では69歳になります。

還暦は数え年で61歳(満年齢では60歳)を指すので、還暦と古希は9歳の差しかないんですね。

ややこしい・・・(笑)。

 

古希は、もともとは「古稀」と書かれていました。

 

中国唐代の詩人、社甫(とほ)の曲江(きょっこう)詩の中の一節によるものといわれています。

「人生七十古來稀」(人生七十、古稀稀なり)という一節で、

「人生を七十まで生きることは稀なことである」という意味だそうです。

そこで、稀なことである70歳まで長生きをしているという長寿をお祝いすることとして広まったということです。

昔は、今とは違い寿命も短かったということなんですね。

うちの親も古希を迎えますが、「稀」なんて言葉でくくれないほど、おかげ様で元気に暮らしております(笑)。

 

Sponsored Links




古希には紫のちゃんちゃんこ?紫の理由は?

古希のお祝いにも、還暦のお祝いでおなじみの「ちゃんちゃんこ」を贈る習わしがあります。

ちゃんちゃんこだけではなく、座布団なども揃えて家族で集まってお祝いするのも還暦と同様です。

ちなみに、このちゃんちゃんこを贈る習わしは、還暦のお祝いに赤いちゃんちゃんこを贈る風習の流れから始まったということです。

 

還暦に「赤いちゃんちゃんこ」の意味とは!

ちなみに、還暦にはどうしてちゃんちゃんこを贈るのをご存知ですか?

暦法の干支(12匹の動物からなる十二支と、甲・乙・丙・丁・・・などからなる十干を組み合わせたもの)では、60年でひと回りすると考えられています。

これは簡単にいうと、誕生してから61年で生まれた年と同じ干支に戻るということです。

このことから、「赤ちゃんに還る」という意味で、赤いちやんちやんこや頭巾などを身に着けて、

生まれ変わった気持ちでさらなる長寿を願うという意味が込められているそうです。

ほかにも、赤色は魔よけになるという意味も込められています。

 

古希の紫の意味とは!

 

では、還暦の流れから伝わった古希のお祝いの「紫」にはどういう意味があるのでしょうか?

紫は、昔から気品や風格を備えた色として尊ばれていたそうです。

現在でも、僧侶の最高位の方のみが紫の衣を身に着けることができるということはご存知でしょうか?

そんな紫の色に、長寿の敬意と願い、いたわりの心を表して、特別な色として贈りものをするという意味がこめられているそうです。

 

Sponsored Links




古希に紫のプレゼント!人気なのはこんなもの♪

古希のお祝いの贈りもの、どんなものを贈れば喜んでもらえるか迷ってしまいますよね。

確かに、お祝いの代名詞といえば「ちゃんちゃんこ」ですが、これは普段使いが難しい(笑)。

せっかくだから、喜んで日常でも使ってもらえるようなものをプレゼントしたいですよね。

そこで、人気の贈りものをいくつか調べてみました。

 

紫にこだわるなら!

やっぱり紫の入ったものを贈りたい!という方におすすめなのは、日常的に使うことができる衣類やスカーフ・食器類などに紫の色が使われているものがおすすめです。

紫一色、というとちょっと抵抗がある方も、一部であれば問題なく普段使いすることができますよね。

ほかにも、普段はもらう機会があまりないものとして、紫の色を贅沢に取り入れた花束お花のアレンジメントなども、目で楽しんでもらえるいい贈りものです。

【楽天市場】

 

紫にこだわらなくてもOK!

最近では、色にこだわることなく、本人に喜んでもらえるものを贈る方も多くなっています。

オリジナリティや特別感を大切にしたい方に人気なのが、「花名前の詩」や「フィギュア」です。

花名前の詩とは、あいうえお作文のように、名前で作ってもらうことができるオリジナルの詩にイラストを添えて、華やかに額装をしてもらえます。

【楽天市場】

 

またフィギュアも、完全オリジナルで制作してもらうことができるスペシャルな贈り物として人気です。

【楽天市場】

こういったものに、古希のテーマカラーでもある紫を使ったラッピングを施すのもステキですよね♪

 

古希のお祝いを自分らしく

長寿と健康を祝う古希のお祝い

時代の移り変わりとともに変わっていくものもありますが、

本来の意味を正しく学んだうえで、私たちらしくアレンジしながら続けていくことはとってもステキなことだと思います。

食事会や旅行などの想い出のプレゼントもまた喜んでもらえそうですね♪

さぁ、ウチはどうやってお祝いしようか!

親の笑顔を想像するだけでワクワクするなんて、私も歳を重ねたんだなぁ~と、なんだかしみじみしちゃいます。

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ