肌質は遺伝するのか!肌質を変えることは可能?遺伝子検査とは?


女性に限らず、最近では男性にも多いのが「お肌の悩み」。

「肌男(はだお)」だなんて言葉のCMができるくらい、男女共に憧れるのが”キレイなお肌”ですよね。

  • キメの細かいキレイなお肌
  • しみやしわのないお肌
  • 色白で透明感のあるお肌
  • ニキビのないすべすべのお肌

これを目指して頑張ってお手入れしているのに、なかなか結果がでない。

周りの人より気を使っているはずなのに・・・そう感じている人も少なくないはず。

そして私が今気になっているのが、肌質の遺伝について。

肌のキレイな方って、家族揃ってキレイ!と感じませんか?

お肌の肌質(キメの細かさ・厚さや薄さ・毛穴の大きさ・シミやしわ・ニキビなど)は遺伝するというウワサを耳にした私。

ここでは肌質は遺伝するのかどうかについて、調べたことをまとめてみました。

遺伝するのだとしたら肌質を変えることは無理なのか、肌質の遺伝子検査なるものもご紹介していきますね。

 

Sponsored Links




肌質は遺伝するもの?

そもそも、本当に肌質は遺伝するものなのでしょうか?

いろいろ調べてみましたが、

残念ながら「NO」という答えはないようでした・・・。

やっぱり遺伝するのかぁ~・・と、ガッカリしたあなた!

ちょっと待って!!

 

それは、100%の遺伝するという意味ではないので、諦めるのは早すぎます!

確かに、肌のキメの細かさ毛穴の大きさニキビの出来やすさなど、体質やホルモンの影響で、ある程度の遺伝の影響はあるそうです。

確かに、お肌のキレイな人の母親もまた美肌の持ち主だった、という話もよく聞きますし、実際にそう感じることもしばしば。

ですが、それも毎日のケアがあってこそ!

 

ある程度の年齢までは持って生まれた遺伝による肌質も影響してきますが、30代を過ぎるとぐーんと差が出てくるのが「お手入れにより手に入れた肌質」なんです。

 

つまり、遺伝によってキレイな肌を授かった人でも、普段からしっかりとお手入れをしていないと、30歳を過ぎた頃からガクーンと衰え、

残念ながらイマイチな肌質を授かった人でも、キッチリとお手入れを続けていれば、ある程度の結果を出せる!ということ。

では、その【普段のお手入れ・ケア・気を付けるべきこと】とは具体的にどういう対策なのかを次で紹介していきます。

 

Sponsored Links




肌質は変えられる?その方法とは?

上でもお話ししましたが、肌質は少なからず遺伝することが多いことがわかりました。

でも、「肌質は遺伝だから仕方がない・・・」と、ただ諦めてしまうことは本当にもったいない!

未来の自分のためにできることは、まだまだたくさんあります。

日々の生活の改善や、ちょっとしたひと手間をかけるお手入れの継続で、キレイは作ることができるんです!

イヤ、ぜひ作っていきましょう♪

 

食事に気をつける

 

毎日の食事は、あなたを作る基本です。

【食事は大切】とはよくいわれていることですが、それも当然のこと。

直接体内に取り入れる食物は、あなたの血液を作り、体内を巡り、ターンオーバーを促します。

ターンオーバーとは、余分な角質を剥がし新たな肌を作りだすこと。

この流れをスムーズにすることは、美肌にとって基礎の基礎!

 

適度な運動をする

 

まるで、ダイエットの話のようですが・・・。

この適度な運動の目的は、体内の代謝機能をアップさせること。

代謝をアップすることで、体内の老廃物を排出することが目的です。

キレイはまず内側から、ということですね。

 

スキンケアを継続する

 

もちろん、大切なお肌をこすりすぎたり、洗いすぎたりと負担をかけすぎることはお肌にとってもよくありません。

ここで重要なのは、自分にあったお手入れを継続して行うということ。

何ごとも、積み重ねは力になります。

 

紫外線や喫煙に注意する

紫外線や喫煙がお肌にとってあまり良くないということはご存知の方も多いはず。

将来の美肌のためにも努力は必要です!

 

Sponsored Links




肌質の遺伝子検査とはどういうもの?

未来の自分より今の自分がどーーしても気になる!!

そんな気持ちもよく分かります。

そんなあなたは、「肌質の遺伝子検査」をご存知でしょうか?

 

これは、お肌の遺伝に悩む方だけではなく、本来の自分の肌質を知って、的確なお手入れをしたい!という方にも人気の検査です。

確かに、もともとの自分の肌質を知ることで、より効果的なスキンケアをすることができそうですよね♪

毎日なんとなく当たり前におこなっていたスキンケアが、自分に合ったものだったのかどうかを判断する材料のひとつにもなりそうです。

 

肌質の遺伝子検査は、ネットや通販などでも簡単に購入することができます。

これは検査キットになっていて、価格も各社でさまざまです。

口の中の粘膜を採取して、ポストへ投函するだけととっても簡単。

粘膜を採取、といっても、専用の綿棒で口の中の粘膜を付着させるだけなのでもちろん痛くもありませんのでご心配なく(笑)。

価格帯は¥5000程度から¥20000弱ほどまでの開きがあるようです。(※税抜き)

また、調べる遺伝子の検査の内容も各社でさまざまなようです。

自分に合った検査の内容と価格をしっかり検討してから申し込むことを、ぜひオススメします。

 

母の肌と娘の肌

結論をまとめると、肌質はある程度は遺伝する

だけど、日々のお手入れや生活習慣も大きく影響する

お肌の悩みは人それぞれですが、年齢を重ねるごとにどんな方にもその悩みはつきないものです。

この記事を書くにあたり調べている過程で、母の肌と娘の肌をじぃ~っと観察。

母も私も娘も、もちろんそれぞれの歳なりの肌をしているので、一見まったく違うように見えますが、

実は遺伝子レベルでは引き継がれているのね。。。と思うと、不思議な気持ちになりました。

その遺伝が嬉しい方もいれば、肌質は遺伝しないで欲しかったなぁ~と思われる方もいるでしょう。

どちらの場合も、未来の自分のために、食生活や生活習慣にも気を配り、自分に合った正しいスキンケアでキレイを目指していきたいですね♪

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ