たこ焼き 変わり種30選+オススメ組み合わせ!美味しく焼くコツも


3daf
 

たこ焼きと言えば年齢を問わず人気の高いB級グルメ♪

関西人の私は、家でのたこ焼きパーティーも慣れたものです(*^^)v

とは言え、いつもいつも同じような内容ではなく、ちょこっと中身を変えてみたい。

そんな衝動にかられ、とことんガッツリと調べてみました。

たこ焼きの変わり種を!!

 

それプラス、ぜひ実践して欲しいオススメの組み合わせもPICK UP。

同じく、ちょっと変わったたこ焼きにトライしてみようと企んでいるアナタに、その情報をシェアさせていただきますね(o^―^o)

 

Sponsored Links



たこ焼きの変わり種★30種

ではさっそく30種類を紹介していきます。

明太子ぶつ切りにしていれると大人のおつまみに大変身。
牡蠣牡蠣好きにはたまりません!
こんにゃく甘辛く煮つけたこんにゃくがおすすめ。
牛すじしっかりと味が染みた牛すじが生地を混ざり合って絶妙。
ミニトマトもはやサラダ?!と思うようなたこ焼きですが塩でもソースでも美味しい。
ウズラの卵手間がかかるので缶詰を使うと便利
漬物細かく刻みましょう。食感が癖になります!わたしはたくあんが好きですが、野沢菜やナスなど好みのものでオッケー。
ポテトサラダ食べやすい大きさに切った各具材をそのまま生地に埋めても美味しい。
ベーコンやサラミこってりしたコクのある風味が味わえる。
カニカマ子どもも大好きカニカマはコーンやシーチキンと一緒でもおすすめ。
イカ大葉やワサビと一緒だと大人向けの味になる。
にんにく揚げにんにくにしておくと臭いも抑えられる。
きんぴらごぼう甘めにすれば子ども向け、ピリッと辛めは大人向けとしておすすめ。
砂ぎもこりっとした食感がおつまみとしても大人気。
やきとり串から外して入れてください。
ホタテそのままでも良し、醤油などで煮つけたもの入れても良い。
アンチョビ入れすぎると塩辛くなるので少しずつ入れる作り方をおすすめ。
野菜やイカなどとの相性も抜群。
桜海老エビの香りが香ばしく他の具材のアクセントにもおすすめ。
つみれ好みのつみれを入れましょう。生姜が効いていると味わい深い。
キノコ系和風でもソースでも良いですね。大きさは好みですが、大き目は歯ごたえを感じれますし、小さ目は風味が堪らない。
長いもトロリとシャキシャキが美味しくて鰹節をたっぷりかけてどうぞ!
鮭の切り身ほぐした鮭もおすすめです。おにぎりの感覚で食べらる。
各種お肉大きめに切ったお肉はがっつり系で男性に大人気。
肉団子ミートボールなどの味付きもおすすめ。
食べるラー油モチやお肉など他の具材を引き立てる事も!
塩辛おつまみとして大人気。
果物の缶詰スイーツ系ですね。まるっとしたクレープのような感じでデザートとして。
チョコ砕いたクッキーやフレークと一緒だと歯ごたえアップ。
ベビースターラーメンこちらもデザート系でポテトチップスなども人気。砕いて入れるだけで豊富な味を楽しめるのでおすすめ

Sponsored Links



これはいける!たこ焼きオススメの組み合わせ

お馴染みの組み合わせもあると思いますが、「これは!」と思うものがあれば、ぜひお試しくださいませ♪

チーズ+もちチーズは他の具材の味を引き立てる名脇役だけではありません。大きめに切った角型チーズでもとろけるチーズでもモチとの相性抜群です。
キムチ+タコキムチの辛さが食欲をそそります。
ウインナー+マヨネーズ食べやすい大きさに切っても良いし、生地からはみ出るくらいの大きさでも良いですね。子供も喜ぶパーティたこ焼きです。
シーチキン+ハムハムは刻むと色味も綺麗です。シーチキンの油を入れると生地そのものに味がついてそのままで食べれてしまいます!
カレー+コーン子どもにも人気の味ですね。チーズを加えるとコクが増しますよ。
・納豆+オクラ+大場…この組み合わせはもう定番ともいえますが、和食以外にも合うのです。
ちくわ+チーズ/大葉+梅/青のりちくわの中に入れても良し、ちくわと一緒に刻んでも良し、絶品たこ焼きの出来上がりです!
ニラ+キムチ+ひき肉チヂミ風おかずの出来上がりです
納豆+オクラ+大葉この組み合わせはもう定番ともいえますが、和食以外にも合うのです。

Sponsored Links




 

たこ焼きを美味しく焼くためのポイントとコツ

いくら具に凝ってみても、美味しく焼けなきゃ意味がない!!

そこで、たこ焼きを美味しく焼くコツをまとめておきますね。

 



 
生地の作り方
だし汁と長いもを多めにいれることで、柔らかい食感になります。

入れれば入れるほどトロッとしてくるので、自分好みの生地の柔らかさを実現してみてください。

 
タコ焼き器の穴
小さ目の穴は、中まで火が通りやすいので、初心者にも使いやすく綺麗な色を付けられます。

大き目の穴は、トロっとした食感が強くなります。

じっくり火を通すにはこげないようにクルクル丁寧に回す事がポイントです。

 
生地の量は多めに入れる
穴から溢れた生地を使って丸さを作ります。

思い切って生地を多めに投入してくださいね。

具材を入れてから生地を足す方法もありますが、やりやすい方で大丈夫ですよ。

 
生地をひっくり返す時
一気に裏返すのではなく、90度ずつ動かしながら周りの生地を巻き込んでいきましょう。

中の生地も徐々に移動するので丸くなっていくのです。

 
外をカリッとさせるには
油の量が重要です。

”銀だこ”のたこ焼きのようなカリッと感を出すにはかなりの油が必要です。

家庭では油が散ると危ないので、一度取り出して油を塗り足して再度焼く方法と、たこ焼きに直接塗る方法があるのでやりやすい方でどうぞ。

 
焼きムラ防止
タコ焼き機によっては場所によって焼け具合が違ってきます。

焼け方の違いは場所を入れ替えて改善してあげましょう。

先に焼けたものを除けたり移動させたりしながら、均等に火を通すように工夫を!

 

さいごに

なんだか美味しいたこ焼きを作る想像だけで楽しくなってきますね♪

こうなったら、皆の好きな具を持ち寄った”闇鍋”ならぬ”闇たこ”焼きも楽しいかもしれませんよ(*^^)v

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ