結婚式に出席!男性のバッグはどんなのが良い?色や素材・持ち物も


4b

 

結婚式に参列するとなると、ご祝儀をはじめ、意外と荷物が多くなります。

そんな時、男性はどんなバッグを持つのが良いのでしょう。

まさか普段のカジュアルなリュックやトートバッグはマズイですよね。

だからと言って、ビジネスバッグも場違い・マナー違反です。

 

ここでは、結婚式に参列する男性のバッグについて、どんなバッグが良いのか、はどんな感じなのか、

また、そのバッグにどんなモノを入れて持っていくべきなのか、持ち物について紹介していきます。

 

Sponsored Links




結婚式に出席!男性はどんなバッグを持つのが良い?

結婚式に参列する際の男性のバッグについて説明していくのですが・・・

実は、結婚式の時でも男性は【手ぶら】が多いです。

事実、手ぶらでもマナー違反にはなりません。

男性の場合は、女性に比べて必要最低限のものが少ないですし、礼服の場合は特にポケットが深かったり数が多いので、手ぶらでも大丈夫!という人が多いのですね。

が、

最近では、男性もバッグを持って参列する人が増えました。

スマホの充電器など、昔に比べて、持ち物が増えたのかもしれませんね。

 

ということで、どんなバッグが好ましいのかと言いますと、

 【男性用のクラッチバッグ・セカンドバッグ】

or

【シンプルな地味な色のトートバッグ】

こんな感じのバッグなら、問題ないですね。

 

男性のバッグ!色に決まりはある?どんな色が人気?

適当なバッグを持ち合わせていないということで、さて今から買おう!となった時に、形の次に悩むのが色や素材でしょう。

まず、クラッチバッグ、トートバッグ共に言えるのが【柄物】はNGだということ。

luxury

 

例えば、初めての結婚式だからといって見栄を張って、某ハイブランドのクラッチバッグを新調♪と思ってる方、マナー違反ですのでやめてください。

マナーどうこう別にしても、シンプルなスーツとはアンバランスですし、見ようによっては下品な感じも受けます。

ハイブランドだけど無地だから良いよね・・・と思われるかもしれませんが、キラリと光るブランドロゴなど入っていませんか?

 

ということで、シンプルな無地が無難ですが、絶対に完全無地とまでは言いませんので、TPOに合ったものを選びましょう。

 

また色ですが、女性の場合はシルバー、ゴールドなど目立つ色の物を持ってる方が多いですが、男性は真逆で、目立たない色のバッグを持つことがマナーです。

黒や紺・こげ茶など、スーツの色に合わせてなるべく暗い色が無難です。

明るめの茶色の場合、黒目のスーツにコーディネートするとカジュアルっぽくなってしまいがちですので注意してください。

そういう意味でも、最近ではダークグレーの人気が高いですよ。

 

更に形や素材も意識して下さい。

男性の場合、仕事などフォーマルな格好をする時に小物(靴等)に革製品を取り入れますが、結婚式のバッグ選びも同様に革製品の物を選ぶのが無難です。

革製品で且つシンプルなものは、結婚式に限らず、普段もスーツや私服でも合わせやすく使いまわしが効きますので、1つ持っておいても損はないでしょう。

 

Sponsored Links




 

結婚式に出席!男性の持ち物は?

さて、せっかく準備したバッグ。

どんなモノを入れていくべきなのか?

当日、恥をかかない為にもチェックしておいてください。

 

ご祝儀

結婚式に参列するにあたって、一番忘れてはいけないのがコレですね。

他の物を忘れてもいいですが、これだけは絶対です!

当日バッグを忘れても服を着ることは忘れないはずなので(笑)、用意するときに一番最初にスーツの内ポケットにでも入れておきます。

ご祝儀はハンカチに包んでおくだけでもマナー違反にはなりませんが、袱紗(ふくさ)に入れておくと完璧です!

ちなみに、ポケットやバッグから、裸のご祝儀袋を出すのは大人としては少し恥ずかしいですよ。

 

財布

結婚式でなくても必需品ですね。

ですが、もしバッグを持たない場合、結婚式の日はなるべくコンパクトな2つ折り財布やマネークリップを使用するなど、ポケットに入れても嵩張らない工夫をしたいものです。

 

携帯電話

これも普段から必需品。

カメラや動画機能も役立ちますからね。

2次会まで参加する場合は、バッテリーも必要かもしれませんね。

 

招待状

受付にて提出・・なんてことはありませんが、一応持っておきたいものです。

場所や時間等の確認、新郎新婦のお名前(漢字)など、色々と確認に使えます。

 

さいごに

結婚式に初めて出席となると結構悩むであろう【バッグ】について、なんとなくイメージはつかめたでしょうか?

冠婚葬祭はこれから歳を重ねるごとに増えていきます。

若い頃は多少のミスはご愛敬ですが、成熟した大人になるほどにマナー違反は恥ずかしくなってきます。

今こうしてバッグについて調べているあなたは、意識の高い人なので大丈夫でしょう。

意識の低い人は、調べることもなく好きなバッグを持っていくでしょうからね。

あなたの大人デビューが大成功に終わりますように・・・。

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ