朝 二度寝しない方法とは!アプリを含む対策&二度寝が体に悪い理由


最近、二度寝が習慣化してしまった私。

ウトウトとまどろんでいる時のあの心地よさ♪

でもその二度寝から覚めた時の気怠さといったら・・・。

こんなことなら、さっき起きておけば良かったなぁ~と毎日後悔。

 

調べてみると、二度寝って体に良くないんですって。

それは大変!

なんとかして二度寝習慣を治さなくては。

というわけで、朝 二度寝をしない方法を調査し、ここにまとめてみました。

二度寝の秘密や対策方法をバッチリ紹介しますね。

Sponsored Links



朝二度寝をしないための方法と対策

もしかしたら、「そんなことはすでにやってるよ!」というものもあるかもしれませんが、

一度、さらりと見てみてください。

気になるものがあれば熟読ですよ♪

200433
 

目覚ましを遠くに置く

ありきたりにも思える方法ですが、布団から出る事は、二度寝をしないためにとても効果的です。

体を動かさないと音を止められない位置に準備しましょう。

遠いと聞こえない場合は、同じ時間でいくつも目覚まし時計を準備。

少しずつ距離を開ける事で布団から出る事が出来ますが、時間差をつけてしまうとスヌーズ機能と同じになって、結局また二度寝の罠にハマってしまうので注意です。

 

水を飲む

枕元に水を準備して寝てください。

目覚めとともに水を飲むことで、胃腸が動き始め、目も覚めてきます。

冷たすぎると胃腸の動きを妨げてしまうので、常温、もしくはぬるめの温度で準備しておきましょう。

 

用事を作る

二度寝の気持ちよさを上回る重要な用事を準備します。

これは前日、寝る前にしっかりと考えておくとより効果的です。

楽しみを準備するのでも良いのですね。

二度寝よりやるべきこと・楽しいことを頭に置いておくことでスムーズに起きれるようになります。

 

声を出す

その時やるべき事を声に出す事で、脳が「やるぞ!」と思い、行動に移しやすくなります。

むずかしく考えずに「ごはん食べる!」「顔洗う」など何でもいいですよ。

すごく簡単で準備がいらない魅力的な方法でしょ♪

 

ストレッチをする

深呼吸と軽いストレッチをすることで血流が良くなり、脳の目覚めも良くなります。

同じ態勢になっていたからだが伸びる事でリラックス効果も期待できますね。

目覚めてすぐストレッチなんて・・と思われるかもしれませんが、

目が覚めて「のび~」とするとするだけでも効果はあります。

寝ころがった体制でできるストレッチで十分ですよ。

 

香りを利用する

アロマテラピーの力も効果的で、人の脳を刺激してすっきりさせてくれます。

柑橘系の香りは気分爽快、リフレッシュ効果が期待できるので目覚めにもおすすめです。

枕元に準備しておいて、アロマを焚くのを楽しみに起きるというのもいいですね。

 

自分に厳しくする

個人的にはコレが一番難しいのですが・・

二度寝はその心地良さとの欲求勝負ですから、自分に厳しい人ほどしないです。

一度で目覚める癖がつくまで、意識して厳しくしてみるのも良いですね。

自分の中でルールやペナルティ、ご褒美などを決めるのも効果的です。

その際は、起きた時にすぐ目につくような場所に書き出して置くとさらに効果がアップしますよ。

 

アプリを利用する

様々なアプリが開発されていて、あと5分…が出来ないような設定に出来るのです。

いくつか紹介しますね。

 

  • アラームモン
mon
 

これはアラームと同時にミニゲームが始まり、クリアしないとアラームが止まりません。

どうやっても二度寝を辞められない人におすすめですが、ゲームが苦手な人にはちょっと不向きですね。

 
  • 熟睡アラーム
zzz
 

アラーム機能は計算問題を解くタイプですが、その他に枕元に置いておくと寝返りや動きから睡眠を記録してくれるので、質の良い睡眠を意識させてくれる優れものです。質の良い睡眠をとることができれば、二度寝の必要もなくなるかもしれませんからね。

 
  • デラオキ
dera
 

ものすごく大きな音がします。止めるためには携帯を振らなくてはいけないので、音と動きでばっちり目が覚めることでしょう。


 

Sponsored Links



二度寝は体に悪い?その理由は!

二度寝をすると体がダルイ。。。

そんなことありませんか?

なぜそうなってしまうのか、ここで説明していきます。

 

レム睡眠(脳が覚醒していて眠りが浅く、眼球運動が行われている状態の事)

人は起きる直前にこの状態になっています。

そしてこの時に起きれると脳がすっきりと起きるので、一日中すっきりした状態を保つことが出来るのです。

けれどもアラームのスヌーズ機能を使って「目覚めと睡眠」を繰り返してしまうと、脳がその変化についていけず、スッキリできないまま起きることになります。

 

 

体内時計が狂う

普段決まった時間に起きる癖のついている人は、休日や朝ゆっくり寝れる日でも同じ時間に起きてしまう事がありませんか?

これは、体内でいつものサイクルに合わせて行動しようとする体内時計が正しく動いている証拠なのですが、

二度寝をする事で、どのサイクルが良いのか、という事がわからなくなるのです。

 

 

睡眠の質が落ちる

一日中すっきりしない事が続くとその癖がついてしまいます。

また上の体内時計が乱れることによって、寝ているようで眠れていない、回復効果が衰える、などの原因になってしまいます。

そうなると「ぼーっとしてしまう」「頭がすっきりしない」「なんとなくずっと眠い」など起きている時にも影響が出てしまうのです。

 

 

二度寝して頭痛や体のだるさを感じる時の対処法・治し方

二度寝しちゃって、体が辛い。

そんな時は、こんな方法はいかがでしょうか?

 

目の周りをマッサージする

目がすっきりする事で視界が広がります。

またリラックス効果も期待できます。

 

 

食べ物で解消

おすすめは鶏肉に含まれるイミダペプチドという成分です。

疲労回復、自律神経の調整などだるさに効果があります。

またレモンなどに含まれるクエン酸は、疲労回復と消化促進などの効果があるため、合わせて食べる事で相乗効果が期待できます。

 

 

自律神経を整える

交感神経と副交感神経という2つの神経をバランスよく働かせるために、質の良い睡眠は欠かせません。

ですから二度寝によって乱れたバランスを元に戻す必要があります!

適度な運動やストレッチ、ぬるめのお風呂に浸かる、散歩などで神経をリラックスさせましょう。

 

さいごに

NHK Eテレの【0655】という番組の中で、『二度寝注意報発令中』という歌があります。

この記事を書いている中ずっと、頭の中でグルグル回っていました(笑)

いやいや、笑っている場合ではなく、

二度寝をしてしまうということは、質の良い睡眠をとれていないとも言えるので、

体に良いわけがありません。

二度寝→自律神経の乱れ→質の良い睡眠が取れない→二度寝

この悪循環に陥ってしまうことになるのですから。

たかが「二度寝」、されど「二度寝」です!

明日から、朝スッキリと起きれるように、しっかり工夫していきましょうね、、お互い。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ