インフルエンザ予防に効果的な食べ物(食事)と必要な成分!対策も!


毎年流行るインフルエンザ

驚異的な感染力が特徴で、冬の乾燥した空気だと街中の至る所が感染源に。

これでは、免疫力が弱いとすぐに感染してしまいます…。

 

予防のワクチン接種ももちろんですが、

出来ることなら、日ごろからインフルエンザにかかりにくい体質にしておきたいですよね。

ここでは、そんなインフルエンザにも負けない体づくりに役立つ、食べ物(食事)や方法をご紹介いたします!

 

Sponsored Links




 

インフルエンザの予防に効果的な食べ物って?

毎日の食事でインフルエンザを予防!

さてさて、どんな食品・食材を生活に取り入れたら効果的なのでしょうか?

これが調べてみると意外とシンプルでした。

499475

 

生姜

いまや健康食品のような扱いの生姜。

健康法やダイエット法に紹介されることも多いですよね。

生姜にはセスキペルテンという風邪に効果的な成分が含まれていて、

咳や鼻水などといった症状を緩和してくれます。

また、体を温める作用があるので、日ごろから摂取することで血行が良くなり冷え知らずの体に!

冬でもポカポカ元気に過ごせることが、免疫の向上につながるわけです。

 

ニンニク

我が家では、風邪を引いてしまったらおかゆの代わりにニンニクスープを食べています。

匂いが気になるニンニクですが、実はこの匂いの基となる「アリシン」が、血行の流れを良くして体内のウィルスを死滅させてくれるのです。

また、疲れが溜まっているなぁ……と思うときも、ニンニクをたくさん食べると疲労回復に効果的です。

疲労は免疫力の低下をもたらすので、ぜひニンニクで予防していきたいですよね。

 

柑橘系の果物

みかんやオレンジと言った柑橘系の果物にはビタミンCが豊富に含まれています。

このビタミンCには、風邪を直接治すような効能はないのですが、

日ごろから摂取することでウィルスが侵入しにくい体がつくられていくので、

まさに風邪やインフルエンザの予防にピッタリです♪

 

この3つをキチンと摂取して、インフルエンザの予防に役立てたいところですよね。

でも生姜とニンニク、ビタミンCを毎日意識するのはなかなか大変かもしれません。

ですので、先に見つけておきました(;’∀’)

この3つがしっかりと配合されているサプリを↓

話題の10種類の黒の素材+5種のダイエット成分のサプリメント【黒美妃】

この【黒美妃(くろびひ)】には、黒生姜・黒ニンニク・そしてビタミンCもバッチリです!

健康とキレイをサポートしてくれる、女性に超嬉しいサプリですので、

とくに、食事・食生活が不規則になりがちな人は、

このようなサプリを上手に利用して体調管理を万全にしてくださいね。

 

というわけで、ここでが食材・食べ物についてお話ししましたが、

次の章では、予防に必要な成分・栄養素をご紹介します。

インフルエンザの予防に必要な成分とは

インフルエンザは、ざっくり言えば感染力の強い風邪の一種です。

つまり、インフルエンザを予防するには、風邪予防の効果がある栄養を取り入れることが一番!

 

そんな中でも、風邪やインフルエンザに効果があるとして一番有名なのは、やはりビタミンCでしょうか。

436159

 

ビタミンCを意識して積極的に取り入れることで、風邪を引きにくくなったという話は聞いたことがあると思います。

これはビタミンCに含まれる粘膜強化の効果が、ウィルスを侵入しにくい体をつくってくれる働きがあるからなんです。

また、風邪・インフルエンザ予防には免疫力を高めるビタミンDや、

酸化ストレスを除去するのに役立つビタミンAなども、予防に効果的だと言われていますので、ぜひ積極的に摂取してくださいね。

 

毎日の忙しい生活の中で、様々な栄養素を効率よく摂取するには、冬なら鍋などがおすすめです。

いろんな種類の食材を一気に食べられて、さらに油をそれほど使わずカロリーが控えめなのでヘルシーですよね。

体を温めてくれますし、主婦としては洗い物が少ないのも嬉しいところです(o^―^o)

冬のお鍋はインフルエンザの予防に一役かってくれそうですね♪

 

 

インフルエンザ撃退!免疫力を強化する対策・方法

もちろん食事は大切ですが、

それ以外にも、免疫力を高めて、風邪やインフルエンザを防ぐ方法をご紹介しておきます。

食事にプラスして実践してみてくださいね。

418016

 

湯船に浸かる

「忙しくて、面倒だし……」とシャワーで済ますことの多い人も多いでしょう。

ですが湯船にはなるべく浸かりましょう!

少しぬるめのお湯にのんびり浸かることで、疲労回復効果やリフレッシュ効果が得られます。

体を温めることは、免疫力を高めることにもつながるので、インフルエンザ・風邪予防には必須です。

出来れば毎日分30以上、忙しいなら10~15分くらい浸かるだけでも効果がありますよ!

 

腸内環境を良くする

私たちは日ごろから体の中の不要なものを排泄しているのですが、

例えば便秘気味だったり、お腹の調子が悪いことが続いたりすると、

体のめぐり(循環)がうまくいかず、どんどん体調が悪くなってしまいます。

日ごろから乳製品や発酵食品を摂取する、食物繊維を多くとるなどして、腸内環境を整えていくことで

ウィルスや細菌が侵入してもすぐに退治してくれる免疫力の高い体になりますよ!

 

運動をする

いきなり30分や1時間走れとか、ジムに通えと言っているわけではありません。

ただ、毎日10分~15分ほど、歩いたり、ラジオ体操をしたり、そんな軽い運動を取り入れることをオススメします。

体がほどよく温まり、新陳代謝がよくなり、どんどん免疫力が高まっていきます。

「じゃあ毎日10分出勤の時に歩いてるからそれでいいや!」と思う方も多いと思いますが、その時には実は姿勢も大切です。

猫背でだらだら歩くのではなく、姿勢を正してキビキビ前に進むこと。

そして少し早歩きにすることで良い運動になりますよ。

 

さいごに

インフルエンザ予防におすすめの食べ物・成分や生活習慣をまとめてみましたが、

これはなにもインフルエンザに限ったことではなく、色んな病気の予防に繋がっていきます。

インフルエンザの季節も、それ以外にも、ぜひぜひ実践していただきたいものです。

全てが無理でも少しずつ、出来るところから取り入れてみてくださいね。

きっとあなたの免疫力を高めてくれますから(*˘︶˘*).。.:*♡

この冬も元気に乗り切りましょうね♪

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ