疲れやすい体を改善!食事と運動のポイント3つだけ!漢方とサプリも


268276

なんだか最近疲れやすいなー。

寝ても寝ても疲れが取れず、体がだるい・重い…

 

そんな方に朗報です!

その疲れやすさ、ちょっとした食事の工夫と、ちょっとした運動で改善できるかもしれません。

効率よくサポートできる漢方やサプリメントなども紹介しますので、

最近なんだか疲れやすいという実感があるなら、ぜひ目を通してみてください。

 

Sponsored Links




 

 

疲れやすい体を食事で改善!ポイントは3つ

食事はからだのエネルギーのもと!

効率よく、正しく摂取していきたいものです。

500554

 

朝食抜きはNG

近年教育の場でも指摘されている朝食抜きの習慣ですが、朝はもっとも体がエネルギーを欲しています。

栄養素の吸収も促進されていたり、朝食のカロリーでその日のやる気が変わるといった意見もあるほどです。

どんなに忙しくても、軽くでいいので朝食を摂る習慣を付けましょう。

 

カロリー制限はほどほどに

ダイエットや健康を気にするあまり、必要なカロリーまで制限していませんか?

あくまでカロリーはエネルギーになるので、変なタイミングで過剰に摂取しなければ太ることもありません。

摂りすぎもよくないですが、必要カロリーを大幅に下回るのもよくないですよ。

ダイエットや健康のためにカロリー制限する場合は、レコーディング(摂取カロリーを記録する)などでほどほどに管理するようにしてくださいね。

 

バランスの良い食事を

朝食抜きやカロリー制限もそうですが、食事にはバランスが大事です。

栄養面でもそうですが、例えば夜だけは2人前食べるけど、朝昼はゼリー飲料だけだとか、油は一切使わないなどは偏り過ぎですよね。

とくに外食が多かったり一人暮らしだったりで、自分の好きなものを食卓に並べやすい場合には注意が必要です。

 

疲れやすい体を運動で改善!ポイントは3つ

続いて運動での改善法のポイントを3つ紹介します。

食事に心当たりがなければ、運動面も気にしてみてください。

477815

 

適度な運動は疲労改善効果が

疲れているから運動しない。。。

運動すると疲れるからしない。。。

そんな悪循環に陥っていませんか?

いつもよりちょっとだけ運動を心がけることで、良質な睡眠や十分な食事につながり疲労回復効果が期待できます。

普段全く運動しない人なら、階段の上り下りや15分くらいのウォーキングでも構いません。

ほんの少し、いつもより体を動かそうと意識することで、程よい疲労へと繋がります。

急に激しい運動をすると体が驚いてしまうので、少しずつ増やしていきましょう。

 

ストレスは疲労感のもと

運動でリフレッシュできる程度のストレスであれば、思い切り汗をかくのも良いでしょう。

「運動しなきゃ」というストレスになるようであれば無理は禁物ですし、

足が重くなるようなストレスの場合は、違った治療が必要になるので注意してください。

あくまで「ちょっと体を動かしたらスッキリした」くらいのストレス解消が運動になるのであれば、疲れやすさを解消するためにも運動がおすすめです。

とくにずーっと家にこもりがちな人にはぜひ試してみていただきたいです。

実際、運動嫌いで家にこもりがちだった私も、思い切ってジム通いを始めてから、身も心もなんだか軽くなりましたから♪

 

血行不良と疲労の関係

ずーっと同じ姿勢でいたり、女性に多い「むくみ」がある場合、血行不良から疲労しやすいというデータがあります。

とくに足のむくみは全身のポンプの循環をさまたげ、老廃物が排出されず疲れもたまりやすくなります。

休憩を取って立ち上がってストレッチしたり、マッサージしたりして血行を良くしておきましょう。

疲れやすい体を漢方やサプリでの改善!おすすめは

食事・運動ときましたが、最後に漢方やサプリの紹介をしておきます。

もちろん、食事・運動とも少しは努力した上で、併用して漢方やサプリを!というのがオススメですが、

どうしても食事で調節するのが難しかったり、運動を習慣づけるのが苦手、または本当に時間がない!という方もいらっしゃるでしょう。

そういう場合は、まず漢方やサプリの力を借りてみるのも一つの手ですので、検討してみてください。

 

三黒の美酢

究極の黒酢にんにくを追求したという「三黒の美酢」は、1日2粒を目安に飲むサプリメントです。

血液をサラサラにし血行を改善するDHAも含まれており、

年齢問わず欠かせない栄養素ポリフェノールもたっぷり配合されています。

口コミ調査でも、

  • 三黒の美酢を飲み始めてから、寝起きがスッキリするようになった
  • にんにくのニオイも気にならないし、小さいカプセルで飲みやすい
  • 小食であまり食べられないけど、このサプリがあれば安心です

などの声が聞かれました。

美容にもよく、健康にも良いサプリメントなので、お子様からお年寄りまで家族みんなで飲むこともできます。

栄養素を選んで、あれもこれもといくつもサプリを選ぶ必要がないので、とっても楽ちん&おトクですね。

三黒の美酢 詳細はこちら 

 

十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)

疲労回復・滋養強壮などに効果がある漢方です。

とくに女性に多い貧血予防にもつながり、食事で補えない鉄分を補助してくれます。

手足の冷えなどにも効果があるので、血行改善にも。

胃腸の弱っているときには副作用が心配されますので、医師や薬剤師に相談してからの服用がおすすめです。

 

サントリー マルチビタミン&ミネラル

【楽天市場】

疲労時に積極的に摂りたい栄養素は「ビタミン」「ミネラル」「鉄分」です。

不足しがちなうえ、体内で作り出すのが難しいことが理由です。

比較的食品からも摂取しやすい鉄分に対し、種類の多いビタミンや食品に少ないミネラルはなかなか食事だけでは難しいものがあります。

そこでビタミンとミネラルを含んだサプリメントがおすすめです!

普段の食事では鉄分さえ気にしていればいいわけですから、調節しやすくメニューも選びやすいですよね。

 

  • 外食が多く、栄養面が心配だった
  • つい朝食を抜いてしまいがち
  • 食事で補いきれないので、サプリでしっかり摂取したい

 

という動機で飲み始め、今では欠かせないという口コミが多く目立ちました。

 

さいごに

原因の分からない疲れやすさの改善方法を、食事・運動・サポートの観点からそれぞれ紹介してみました。

いくつか思い当たる節があった人は、ぜひできることから改善していってください。

質の良い食事・質の良い運動・質の良い睡眠

これが疲れやすい体の改善に一番効きます!

わかってはいてもなかなか…という気持ちもよくわかりますが、「よし!」と思い切ってみる勇気も大切です。

ぜひそのタイミングを見つけてみてください。

しかしこれらの改善法を試しても、あまりにも変化がない場合には違う原因が隠れているかもしれません。

3ヶ月たっても変化を感じられなければ、一度医師の診察を受けてみると安心ですね。

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ