妊娠中の頭痛薬 大丈夫?カロナールやイブなどの市販薬や処方薬は?


414563

普段からさまざまな原因で起こる頭痛ですが、

妊娠中となると困るのが薬を飲んでいいのか?というところですよね。

市販薬を自己判断で飲むのは怖いけど…

産婦人科に行けば処方してもらえるものなの?

と悩むことでしょう。

 

妊娠中の頭痛薬の服用はどうなのか?

どの市販薬がいつなら良いのか?

病院での処方などについて解説していきます。

Sponsored Links




 

妊娠中の頭痛薬、飲んで大丈夫?

結論から言うと、

妊娠中の頭痛薬は、「飲んでも大丈夫(ただし注意が必要)!」です。

 

基本的には、妊娠初期には胎児への影響が著しいため控えたほうが良いですが、

普段から偏頭痛があったり気圧の変化に弱かったり、つわりで頭痛が…なんて方もいると思います。

実際、市販・処方に関わらず頭痛薬を飲むことは可能です。

外出できないくらいつらい場合には、こめかみを冷やしたり体を温めたりすることで緩和されることもあります。

 

また首や肩の凝り・目の疲れ・ストレスなどから頭痛が起きる場合もあるので、

頭痛薬を服用したとしても原因を知っておいて、改善の努力をすることも大切です。

どんな薬がどうで・・などは、後述していきます。

 

妊娠中にカロナール・イブなどの市販薬はどう?

続いては市販薬について説明していきます。

市販薬の妊娠中の服用で最も大切なポイントは「成分」と「時期」です。

配合されている成分はもちろんのこと、それを服用する時期にも注意しなければなりません。

364

 

例えばケロリンやバファリンなどに含まれている痛み止め成分の「アスピリン」は、とくに妊娠初期に胎児への影響が大きいとされています。

市販・処方ともにある「ロキソニン」も、基本的に妊婦さんにはNGです。

 

バファリン・イブなどに含まれる「イブプロフェン」は妊娠後期にはダメですし、

カロナールなどに含まれる「アセトアミノフェン」は妊婦でも問題ないとされていましたが、妊娠後期の服用を懸念する声も出てきました。

 

どの成分がその時期であれば安全という保証もないので、自己判断するのはリスクが高いといえるでしょう。

またこれらは「一般的な妊婦」の場合ですので、何らかの症状や異常・ほかに処方薬が出ている場合にはこの限りではありません。

どうしても病院に行く時間や方法がない場合でも、無理に市販薬を服用して万が一のことがあっては、後の後悔が大きくなってしまいます。

どうしてもの場合には、かかりつけ医に電話で問い合わせてから服用するようにしましょう。

 

産婦人科ではどんな頭痛薬を処方してもらえる?

最後に病院での頭痛薬の処方についてお話しておきますね。

基本的に妊婦と胎児の状態を1番把握しているのは“かかりつけの産婦人科”です。

初期から通っているならなおさら、里帰りなどの理由で移動したとしても

母子手帳や紹介状でしっかりとそれまでの経過を把握してくれています。

193608

なので妊娠中の不調に関しては、どんな症状であれ、まずは産婦人科で診てもらいましょう。

症状にあわせて専門の医師に診てもらう場合は、

「妊娠していること」「何週目であること」「今現在飲んでいる薬」などを的確に伝える用意と、母子手帳は必ず持参するようにしてくださいね。

 

さて、産婦人科で処方してもらえる薬ですが「痛み止め」として万能なものが多いです。

もちろん希望を聞いてくれる場合もありますし、ほかにも痛みがあれば万能の痛み止めがあると安心ですよね。

 

産婦人科では多くは、「Butalbital with Caffeine」「カロナール」が処方されます。

母体や胎児の状態に合わせた薬を処方してくれますし、体重や血液の状態なども考慮してくれます。

産婦人科で処方された薬で服用できないものは基本的にはありませんが、

初期に貰ったものを後期に服用する場合などの場合は、やはり確認しておく方が良いでしょう。

医師によってはできるだけ弱い薬から試すこともあるので、

体質に合わなければ次の検診時や診察予約をして、かかりつけ医に相談してみるのも良いですよ。

 

さいごに

妊娠中の薬の服用についてはなかなか頭が痛いところですが、実際に頭痛が起きたときにはそんなこと言ってられませんよね。

とくに第2子・第3子と既にお子さんがいて、更にまだ小さい場合には、安静に眠ってなんていられなかったりもするでしょう。

時期や状況によっては、家事や食事もままならないような場合もあるかと思います。

そんなときに頭痛が起きてしまうと絶望感しかありませんよね。

 

妊娠中はママにとってもお腹の赤ちゃんにとっても特別な時期ですので、目いっぱい周囲に頼って良いですよ~♪

と言っても、なかなか状況が許さなかったり、性格上許さなかったり・・・。

ママは本当に大変です。(経験談(;^ω^))

頭痛の場合、冷やしたりマッサージしたり、真っ暗な部屋で横になることで楽になる場合もありますので

もし薬にも頼れない場合は、いろいろと工夫して楽な姿勢を見つけてくださいね。

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ