口内炎で病院へ!何科を受診すべき?治療方法は?子供の場合は?


憂鬱になるほど痛む口内炎

たいていの場合は自然治癒や市販薬でおさまる日常的な症状であるがゆえに

いざ病院に行こうとすると何科に行けば良いのか戸惑う人も多いでしょう。

 

しかし、あまりにも長引いたり、繰り返したりする場合は、

なんらかの原因があるでしょうから、口内炎と言えども侮らず受診した方が良いです。

ここでは、口内炎を病院で治療する際のアレコレ、

また、子供の場合は何科を受診すべきか・・なども併せて紹介していきます。

Sponsored Links




 

口内炎で病院へ!何科を受診すべき?

口内炎の専門医というと「口腔粘膜疾患外来」を受診することになるのですが、

よほどの大病院でもなければ見かけませんよね。

  • 近場の内科じゃダメなの?
  • 口の中だし歯科なんじゃ…

といろいろ考えてしまうかもしれませんが、実は口内炎の受診は特別「ここ」という明確な決定はありません。

534857

 

たとえば専門科のひとつである「耳鼻咽喉科」ですが、

これも病院によっては口内炎を見ていただけない場合もあります。

逆に、「口腔外科」「口腔外科を併設する歯科」で受診できる場合もあります。

とくに「口腔外科を併設している歯科」はおすすめですが、

場合によっては口内炎の診察を受け付けていないこともあります。

 

そしてもう一つ、口内炎は口の中の粘膜の疾患にあたりますので「皮膚科」も専門ではあります。

こうして見るとどこに行けば良いのか分からなくなってきてしまいますが、

比較的全般的に診察してくれて無難なのは「皮膚科」でしょう。

ただしどうしても「皮膚科でなければダメ」ということではないので、

やはり事前に電話などで、口内炎の診察をしているかどうか確認しておく方が良いでしょう。

 

また、「内科」でも診療を受け付けている場合もあり、

口内炎かどうかすら不安ではあるが、自覚症状が口内炎だけである場合には

大きめの病院にかかって、受付等で相談して適切な科を案内してもらうのも一つの手ですね。

口内炎!病院での治療方法はどんなもの?

病院での治療方法は、その病院や医師によって実にさまざまです。

基本的にはまず視診したあと、洗浄や消毒して薬を処方するというのが一般的ですが、

薬にもいくつか種類があり、内服薬・塗り薬・貼り薬など使い方や状況によっていろいろあります。

228113

 

食事が摂れないなど症状がひどいようであれば、「レーザー治療」「高周波治療」など、

一気に症状を緩和してから、薬を処方する治療法がとられる場合もあります。

 

また、ヘルペス菌など疾患の原因が明らかである場合は、それに対する抗菌剤を処方されることもあります。

極めて軽度の場合は、軟膏などの塗り薬が処方され、あとは自宅療養で様子見・食生活などの指導という場合もあります。

 

しかしどの治療法も効果がなく、頻繁に再発するようであれば、ただの口内炎ではない可能性もあるので要注意です。

2週間以上症状が続き、何度も再発するようであれば疑ってみて、受診もしくは再受診されることをおすすめします。

 

口内炎!子供の場合は何科を受診する?小児科?

大人よりも子供の口内炎のほうが厄介で、

一概に「この科で良い」というのは大人以上に断言しにくい部分があります。

kounaien

ハッキリ原因が分かっている場合は別ですが、

子供の不調というのは、本人が適切に説明できないことが多く、

「どういう症状がいつからあって、今どんな状態か」というのが曖昧になりがちです。

 

ですので、子供の場合はひとまず「小児科」を受診することをおすすめします。

 

原因が分からない以上、専門性を追求してもあまり意味がありませんし、

もしかしたら何かの病気の併発症状として口内炎になっているのかもしれません。

例えばヘルパンギーナや手足口病なんかも口内炎が出ることがありますし、

その場合は小児科で判断が可能です。

 

さらに長引くようでしたら「耳鼻咽喉科」を受診するのも良いでしょう。

もし喉や鼻の粘膜にも疾患が見られるような場合、がんなどの可能性も考慮してしっかりと診察してもらう必要があります。

 

さいごに

口内炎というのは軽度な印象を持っている方が多く、はっきりと何科を受診すべきか分からない症状の一つですね。

風邪で免疫が落ちて発症することもあれば、がんなどの大きな疾患の予兆であったという例もあります。

ビタミンを補給していれば治ることもあれば、頻繁に再発することもある、なんとも曖昧な疾患なのです。

 

しかし病院に行くかどうか悩むほどの口内炎なのであれば、あなた自身にとって異常であるといえます。

「軽度かもしれない」とためらわずに、1度受診しておくと安心ですよ。

おすすめは「皮膚科」ですが、あなたが受診しやすいところ【かかりつけ医など】に一度相談してから

改善しなければ、適切な病院や科を紹介してもらうのが一番良いかもしれませんね。

とにもかくにも、あなたが口内炎の痛み・苦痛から一刻も早く解放されることを願っております(*˘︶˘*)

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ