お風呂で出来るダイエット!効果がある方法&お風呂の活用方法


お風呂はダイエットに最適!?

それって本当なの?毎日入ってるけど効果ない!全然痩せないんだけど…と、落胆しているあなた。

お風呂にはダイエット効果があるとは言え、ただ単に入っているだけではダメですよ~。

というと、「少し長めにお風呂に入って、汗をかけばいいんじゃないの?」と思ってしまいがちですが、これも少し勘違い。

ということで、ここでは

  • なぜお風呂にはダイエット効果があるといわれるのか?
  • どんな入浴方法がダイエットに効果的なのか!!

詳しく掘り下げて紹介していきます。

Sponsored Links




お風呂はなぜダイエット効果があるの?

お風呂に入るとダイエット効果があるってよく言われるけれど、そもそもそれはどういう理由からなのでしょうか。

例えば30分程度お風呂に入っても、消費カロリーは100キロカロリー弱。

お風呂から出た後は一瞬体重が減っていても、それは水分がなくなっただけなので、その後水分補給すると元通り!

な~んだ…やっぱりお風呂にダイエット効果なんてないよ!と思ってしまいがちです。

ですが、これはちょっとした勘違い。やっぱりお風呂はスゴいんですよ♪

お風呂の効果とは

まずお風呂にゆっくりつかると、身体の余分な水分が汗となって外に出ていきます。

これは簡単に想像できますよね。

汗が出ることで、むくみが取れて身体もすっきりし、さらに汗をかくことによって、身体の中の老廃物が出ていくので、お肌もきれいになっちゃう♪

というわけで、ダイエット効果以前に身体に嬉しい効果がいっぱいあることがわかりました。

それに、温かいお風呂に毎日つかることで身体の代謝がよくなって、何もしなくてもカロリーを消費する基礎代謝が増加します。

これがダイエットにつながっていく!!

基礎代謝があがれば、太りにくい(痩せやすい)身体を作ることができるのです。

お風呂は、基礎代謝を普通の生活のなかで上げることができる一番簡単な方法と言えます。

お風呂が直接ダイエットに効果があるというよりは、【ダイエットしやすい身体を作ってくれる!】という考え方の方が正しいのかもしれませんね。

これを踏まえて、お風呂のダイエット効果を最大限にいかす方法を次に紹介していきます。

Sponsored Links




お風呂でのダイエット方法!どんなものがある?

単にお風呂に入るだけでも、基礎代謝が上がったり、むくみが取れたりと、ダイエットにつながる嬉しい効果があるのですが、よりダイエット効果が上がる入浴方法を3つ紹介します。

半身浴をする

半身浴のダイエット効果は有名ですね。方法はいたって簡単!

お風呂のお湯を少しぬるめに設定して、湯船に浸かったときに、胸の下ぐらいの位置に水面がくるようにお湯を張り、20分以上ゆっくりとつかる。

ただ、その前にやっておきたいことが…

  1. 入浴前に軽い準備運動
  2. しっかりと水分補給
  3. 軽く全身浴

半身浴の効果を高めるために、手を抜かずしっかり準備しましょう♪

ちなみに、半身浴の消費カロリーウォーキングの半分程度だと言われています。

つまり、30分の半身浴だと15分程度のウォーキングをしたのと同じということです。

と聞くと「たったそれだけ?」と思ってしまいがちですが、お風呂に入ることでもれなくついてくる「身体に嬉しい効果の数々」を思い出してください!

やる価値は十分にあるでしょ♪

半身浴は退屈だから苦手!という方は、防水のスマホ(防水カバーに入れたスマホ)などを持って入ったり、読書タイムにしてしまったりと、有意義な時間に切り替えるとあっという間に時間は過ぎますよ。

半身浴のコツをまとめた記事はこちらです。

>>>半身浴の時間とはどのくらい?効果を引き出すコツ&裏技!

 

マッサージをしながら入浴

お風呂で更なるダイエット効果を望むなら、マッサージも一つの手。

例えば、

ふくらはぎを、足首のほうからひざ裏にかけてマッサージ!

そして、ひざ裏を指圧した後、ひざ裏から太ももの付け根に向かってマッサージしていきます。

このマッサージで、足のむくみが取れてすっきりスマートに♪

血行が良くなるお風呂でリンパマッサージをすると、効果がさらにひきだされます。

これを利用しない手はないですね!

 

高い温度のお風呂で反復入浴する

半身浴用のぬるま湯は苦手!という方にオススメなのがこの方法。

実は私も比較的熱いお湯が好きなタイプなので、ぬるま湯はどうも苦手なのです…。

そんな場合は反復入浴♪

40~42℃ぐらいに入浴温度を設定して、5分間隔で出たり入ったりを繰り返す入浴方法です。

これはスゴイですよ!ダイエット効果が。

20分程度この入浴方法をおこなうと、なんと400キロカロリーも消費できてしまうそうです。

入浴方法はとっても簡単なので、ぜひお試しあれ。

【反復入浴のやり方】
  1. 40~42℃の湯船に、まず5分間肩までゆっくりとつかる。
  2. 5分たったら外に出て5分休みます。
  3. 次は3分間湯船につかる。
  4. 3分たったらまた外で5分間休み…
  5. これを計20分程度繰り返します。

結構、体力使いますよ~。

危険

この方法、効果があるからと言って一日に何回もやってはいけません。

多くても2回まで。

心臓に持病がある人や妊娠している人にはNGなので気を付けてくださいね。

 

やっぱりお風呂はスゴイ!

いかがでしたか?あなたに合う方法は見つかったでしょうか?

反復入浴のように、直接ダイエットに結び付けることもできますし、ただ入るだけでも、ダイエットを促進させる効果を得ることが出来るんですね。

もし、今シャワーで済ませてるなら、お風呂にしっかりつかる習慣をつけるだけで健康体質に変わって、ダイエットもうまく進むかもしれませんよ!

お風呂をただの生活の一部にせず、少し意識して体の中も外もキレイにしてあげましょ♪

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ