運が良い人の特徴!考え方・行動パターンの法則を今すぐ取り入れろ!


なんとなく「運が良い人」「運が悪い人」

あなたの身近にもいませんか?

ちょっとした懸賞がしょっちゅう当たる人がいたり、

無謀なチャレンジにも運よく成功する人、、、

 

それに引き換え、

何をやっても上手くいかない人や

よく怪我や不幸に見舞われる人っていたりしますよね。

 

もしかしたら運とは、

行動や思考によってパターン化されているのでしょうか?

「運が良くなる」パターン・特徴があるのなら、ぜひとも心がけたいものですよね!

実は、実際に運を左右する共通点って、少なからずあるものなのです★

あなたもすぐに取り入れて、「運」を味方につけませんか(o^―^o)?

Sponsored Links




 

いつも運が良い人の特徴とその理由

運が良い人にはどんな共通点があるのか?

その例を、理由とともにいくつかご紹介していきます。

 

clover-05-006 積極的で、行動力がある

たとえば懸賞がしょっちゅう当たる人は、まず懸賞に応募しています。

「そんなの運の悪い人もしてるよ!」と思うかもしれませんが、数が違うのです。

しょっちゅう当たるほど応募している・・・と考えると分かりやすいでしょうか。

それだけ行動力があると言えますよね。

他にも友人関係や人間関係のネットワークを広げることでも運は良くなります。

困ったときに、悩む暇もなく解決してくれるなど、

その悩みに特化した人が周囲にいてくれたり、おいしい話が飛び込んでくる確立もアップするからです。

自ら行動を起こし、「幸運の確率」をアップしようとすることが運の良い人に共通点する1つです。

 

 

clover-05-006 笑顔が多く、明るく活発

運が良いと思う人・運が悪いと思う人それぞれにアンケートしたところ、

運が良いと思う人は運が悪いと思う人の2倍以上が「よく笑いますか?」の質問にYESと答えたそうです。

こころの治療法としても有効とされる「笑うこと」は、雰囲気を明るく活発にし、他人から見て好印象を与えます。

これも人間関係のネットワークにつながる1つですね。

街をゆく全く面識のない人に、道を聞かれやすかったりすることも、運が良い人の特徴なのかもしれません。

 

 

clover-05-006 リラックスしていて、前向き

人間は緊張状態にあると、視野や思考が狭まり決断を誤ることがあります。

プレッシャーや緊張で、発表の場で失敗した思い出ありませんか?

運が良い人は常にリラックスしており、失敗してもなんとかなる・なんとかしてきたタイプの人たちです。

持ち前の愛嬌だったり、発想の転換だったり、それこそ幸運のような誰かの助け舟で、何事もなく済んできたことが多いのです。

その経験からリラックスし、失敗に対しても前向きに取り組むことで、運の良い結果に結びつくことがあります

 

 

clover-05-006 粘り強く、諦めない精神

ほかの特徴とも共通しますが、運の良い人たちは粘り強く諦めが悪いです。

成功するまでやる、自分で納得するまで突き詰める

そのためには努力や苦労を惜しみません

その姿が周りの人を動かしたり、幸運なできごとに結びつくのです。

また諦めない精神というのは妥協がないということにもなります。

ビジネスの場面でも妥協がない人には、任せられる信頼感がありますよね。

そういった面でも、幸運に見舞われる確率が上がります。

 

運が良い人・幸運を引き寄せる人の法則まとめ

なんとなく運の良い人の行動・思考パターンがつかめてきたと思います。

あとは「幸運を引き寄せる法則」をマスターして、今日から運の良い人に近づきましょう!

328888

  • 日々のなかで何か考えるとき、まず自分を大切にする
  • どんなことでも失敗を恐れず、前向きに行動する。
  • 対人関係は積極的に行動し、コミュニケーション上手になる。
  • どんな些細なことにも、目標や理想を強く持つ。
  • 小さなチャンスを見逃さず、何事も挑戦してみる。
  • 成功や幸運をイメージして、柔軟な発想をもつ。
  • 自己投資をして、自身と魅力を中からも外からも引き出す。
  • 不安に思うときは、自分自身で「大丈夫だ」と信じる。
  • 何をやってもダメだとか所詮自分は…なんて思わず、変わりたいと強く願う。
  • 不幸な状況は、考え方やとらえ方で幸運に変えてしまう。
  • 自分は幸運な人間であると、信じ期待する。
  • 悩みを相談されたり困っている人がいたら、めんどくさがらず他人のために行動する。
  • 迷ったときは、自分の直感を信じてまず行動してみる。

 

 

こんな人はマズイ!運の悪い人の考え方・行動パターン

幸運を引き寄せる法則を知ったら、つぎは「運の悪い人の法則」も知っておきましょう。

もし自分に当てはまるなら、今すぐやめて、幸運を引き寄せる法則に切り替えましょう!

030625

  • 体調不良や不安などで、周囲の空気がよどみ魅力的でない。
  • 相手のことを考えられず、自己中心的な立ち振る舞いが目立つ。
  • チャンスがあっても「失敗したら」としり込みしてしまう。
  • 失敗やマイナスを、他人のせいにしてしまう。
  • 「うまくいかないから」「辛いから」と最後まで向き合わず、投げ出してしまう。
  • 「どうせ出来ない」とやる前から諦めてしまう。
  • 自分は「運が悪い」と思い込んで、ネガティブ思考になりがち。
  • 他人とのかかわりを避けたり、人の輪を見下して見る傾向がある。
  • 柔軟な発想ができず、こういうときはこうと決めつけてしまう。

 

 

最後に

運の良い人・悪い人というのは、

思考や行動でいくらでも裏返るということをわかっていただけたでしょうか?

「何事も前向きに」「全てに全力で」というのは、簡単にできることではありません

しかし、そうであろうと努力することは誰にでもできます。

少なくても、「そうありたい!そんな自分になりたい!」と日々意識することだけでも、随分違ってくるはずです。

 

逆に、全てに対して諦め、「どうせ自分なんて」と落ち込むことも誰にでもできます。

つまり、運の良い人になるか、悪い人になるのかは自分次第でしかないのです。

他人の「生まついての強運」のように見えることを羨むのではなく、

今から先まで続く、「幸運を引き寄せる」あなたになってください(*˘︶˘*).。.:*♡

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ