オイルクレンジングがよくない理由&メイク落としにはコレが最適!


オイルクレンジングは化粧がスルスル~と落ちて、毛穴の汚れも綺麗になった感じがしてスッキリ気持ちいいですよね~♪

(゚ー゚*)(。_。*)ウンウン♪

って、納得してる場合じゃないですよ~・・・

ハッキリと言いますと、

オイルクレンジングは肌によくないのですから!!

オイルクレンジングを使い続けることで、肌が年齢以上にどんどん老けてしまい、肌荒れやたるみにつながってしまうという情報を入手!

今回は、そんなオイルクレンジングを見直すべく徹底調査しました。

これであなたもオイルクレンジングを卒業できるかも♪

Sponsored Links



オイルクレンジングはよくない!その理由とは

ズバリ!

界面活性剤の洗浄力が強すぎるからです。

オイルクレンジングは、名前の通り、オイルである油で出来ています。

油が混ざりやすい性質を利用して、油分が多く含まれる化粧品と混ざり合って落とすのがオイルクレンジングの特徴です。

また、オイルクレンジングには界面活性剤が大量に含まれています。

食器用洗剤やシャンプー等にも含まれていますが、オイルクレンジングは特にその量が多いのです。

187447

界面活性剤は、オイルと混ざりあうことで浮き上がらせたメイクを落とす、洗浄の働きがあります。

ですが、落とす力が強すぎて、肌に必要な皮脂も合わせて流してしまうのです。

 

皮脂が不足した状態だと、肌が乾燥状態になり、毛穴の広がりニキビなどの肌トラブルの原因につながってしまいます。

これが、オイルクレンジングが肌によくないと言われている大きな理由です。

それに、界面活性剤は合成することで大量生産できることから、

前述したとおり洗剤などによく含まれていますが、これを川などに流すことで環境破壊になってしまうことも問題になっています。

環境破壊を起こしてしまうような成分で、毎日顔をこすっているのです。

考えただけでちょっと恐ろしくなりませんか?


 

さらに、クレンジングオイルは油で出来ているとはいえ、サラサラ感もあり、粘度が低い質感のものが多いです。

ですから、使うときに指を直接顔に擦り付けている状態になってしまいます。

目元の化粧を落としたくて、何度もくるくる指をなでてしまうことってありますよね。

その摩擦で肌が傷ついてしまうことも大いにあり得るのです。

オイルクレンジングの怖さがわかったところで、じゃぁいったいどんなクレンジングを使えば良いの?という疑問が浮かぶと思います。

次は他のクレンジングを見ていきましょう。

 

Sponsored Links




 

クレンジングはミルク?ジェル?それとも???

オイルクレンジングがよくないのであれば、メイクを落とすには一体何を使えばいいのでしょうか?

クレンジングオイルは、洗浄力が強すぎることがメリットにもデメリットにもなりますが、そうなると「オイルほど洗浄力がなさそうなミルクやジェルを使った方がいいのかな?」と思う方もいると思います。

どうしてもクレンジングを使いたい!ということなら、最も刺激の少ないミルクが良いのですが・・・

メイクの落ち具合は納得のいかないものになるでしょう。

じゃぁどうするの?

 

実は一番のおすすめは……

finger-icon05_r1_c2 純石鹸なんです!

 

純石鹸とは、自然界にある原材料だけを使って作られた石鹸のこと。

化学合成物質などが含まれていないので、無添加石鹸などとも呼ばれています。

洗浄力として界面活性剤の作用はありますが、それも合成して作ったものではなく、自然由来のものです。

ですから、水に流したりしても環境にも安全ですし、もちろんお肌にも優しいのです♪

 

f8

天然の界面活性剤作用を持っている純石鹸は、化粧を落とすことももちろん可能。

泡立てネットでよく泡立てて、泡を肌の上で転がすように優しく洗えば、その泡が指先と顔の皮膚のクッションになってくれ、肌に摩擦を与えることもありません。

植物成分のおかげで、洗いあがりもさっぱりと自然の潤い!

 

しかも・・・お安い!!

 

まさに、いいこと尽くめなのです(*^^)v

顔やボディ向けの純石鹸の他、洗濯向けやシャンプー向けなどもありますので、

この機会に自然派なものを生活に取り入れてみると、肌にも環境にも優しいお姉さんになれますね♪

 

それでもやっぱり石鹸は不安。。。

クレンジング・・と名のつくものを使いたい!

という方もいらっしゃるでしょう。

 

そういう方には、無添加オーガニックのこちら↓のクレンジングがおすすめです。




 
  • オイルクレンジングに匹敵する洗浄力。
  • ミルククレンジング級の優しさ。
  • ふき取りクレンジング以上の手軽さ。
通常のオイルクレンジングが肌によくないということが知られ始めた昨今、数々の雑誌やメディアでも取り上げられて、今すごく人気があります。

 

クレンジングにも最適!人気の純石鹸BEST5

純石鹸の魅力をわかって頂けたあなたに♪

ここでは、人気の純石鹸をご紹介していきたいと思います!

とにかく確認してください!

使い心地とコスパの良さを★

 

number_5 ミヨシ石鹸 無添加 白いせっけん

【楽天リンク】



108g×3個(参考価格¥376)

なんと食べられる成分で出来ています!

ということで、家族全員が使って安心間違いなし♪

髪に使うと臭いを抑える効果があるそうです。

仕上げにトリートメントでケアをしてあげることで、サラサラ感を保ちながら頭皮も清潔に。

 

 

number_4 こども無添加ソープ

【楽天リンク】



3コパック(参考価格¥400)

優しい素材だけを使った、子ども用の純石鹸。

もちろん大人も使えます★

刺激が少ない成分ばかりなので、肌の弱い方や、アトピーでお悩みの方にも。

パッケージが可愛いから、開けるのが楽しみになりますね。

 

 

Print ねば塾 白雪の詩

【楽天リンク】



2個入り(参考価格¥250)

泡立ちがよく、冬場などの低温でもよく溶けるので使いやすい石鹸です。

洗いあがりはしっとりというより、さっぱり寄り。

顔だけではなく髪など全身に使えて匂いも控えめなので、男性の方にもおすすめ。

大きくてコスパが良いのもポイントです。

※実は私も愛用していて、お気に入りです♪

 

 

Print オリブ浴用石鹸

【楽天リンク】



3個入り(参考価格¥500)

動物由来の素材(牛脂)が主体で、綺麗に洗い流してくれる上にしっとり。

スタンダードな純石鹸で、メイクと肌の汚れをしっかり洗い流してくれます。

初めて純石鹸にチャレンジする方にオススメです。

 

 

Print シャボン玉浴用せっけん



3個入(参考価格¥450)

もしかして、純石鹸の中では一番有名な石鹸かもしれません。

このパッケージ、一度は見た事あるのでは?

香料も添加剤も使われていない、純粋な無添加石鹸です♪

これをよ~く泡立てると、化粧も落とせて洗顔にもなるので一石二鳥。

優しい成分で出来ているので、洗いあがりのつっぱり感も感じにくいです。

冬でも乾燥知らずの肌になれるかも?

 

 

最後に

自然な肌の美しさを保つには、自然素材を使うことが一番なんだ!

と感じていただけたでしょうか?

オイルクレンジングから無事卒業できそうですか?

オイルクレンジングの使用を完全にストップしなくても、ここぞという日のキッチリメイクにはオイルクレンジングを使い、日常は純石鹸を使うなど、上手に使い分けるというのも一つの手です(o^―^o)

あなたの肌が喜ぶ選択をしてあげてくださいね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ