四日市花火大会 穴場スポット5選&有料席情報など!デートにも♪


エンターテイメント性の高いプログラムで人気の四日市花火大会

ラジオパーソナリティーの進行や、BGM、各テーマごとの打ち上げが特徴的♪

 

そんな四日市花火大会、出来るだけ混雑を避けて鑑賞したいあなたに、

穴場スポットを中心に、お役に立てる情報を準備してみました。

参考にして頂ければ幸いです<(_ _)>

Sponsored Links




 

四日市花火大会2016/ 日程と開催場所・駐車場情報など

まずはサラリと基本情報を確認しておいてくださいね。

 

【日程】

2016年8月21日(日)19:15~20:30

※雨天中止は8月28日(日)に延期します。

 

【開催場所】

四日市港富双緑地

JR富田駅から徒歩約15分、又は近鉄富田駅から徒歩約25分

 

【駐車場】

なし。

公共交通機関での来場必須。

車での来場の場合は、近辺パーキングなどを探して徒歩か電車の利用がオススメです。

 

【問い合わせ先】

四日市花火大会実行委員会

TEL:059-354-8405

大会開催確認専用ダイヤル(当日)

TEL:0180-991-345

 

475416

四日市花火大会の穴場スポットはココだ!!

四日市花火大会の穴場スポットについての豆知識をご紹介していきます。

出来るだけゆったりと鑑賞したいなら必見です!

 

360921 ジャスコ四日市市北店 屋上駐車場

どうしても車を使いたい人や、快適に花火を見るならオススメです。

ジャスコなのでお買い物をしながら、花火の時間まで暇を潰すことができます。

ただし、日曜日ということで花火に関係なく混雑しやすいので、屋上駐車場の確保はお早めに

ジャスコの利用なしで長時間滞在するのは、注意を受ける場合があるので、お買い物や食事をついでに済ませておくと良いですね♪

 

 

360921 水上からの花火

遊覧船やヨットなどから花火を見ることもできます。

船の上からゆっくりと見る花火は、まるで世界が閉ざされたかのようなプライベート空間を演出してくれます。

お値段は遊覧船だと3000円~10000円前後と幅広く、主催によってさまざまなので確認してみてください。

出港場所は四日市周辺がほとんどですが、ものによっては県外から出発するものもあります。さすが太平洋側ですね!

 

ヨットの場合はヨットハーバーから乗る場合がほとんどです。

(※後述の伊勢湾マリーナが最寄&オススメ)

お値段は10000円前後ですが、これも時間や場所によってさまざまで、花火大会当日は価格の変動する場合もあるので確認してみてくださいね。

各主催に事前予約、当日の出港確認なども必須なので、知識として知っておくと役立つかも♪

 

 

360921 霞ヶ浦緑地公園

夜景スポットとして地元の人に知られる、海岸沿いにある公園。

普段から夜景スポットとして知られているので、多少の混雑が予想されますが、スポーツ施設などもあるので昼間楽しんでから花火でも良いですね♪

駐車場もあるので、車での来場が可能なのも魅力です。

 

 

360921    四日市港ポートビル 屋上展望

三重でもっとも高い建物であるポートビルは、花火を見るには絶好の穴場スポットです。

大会会場にも近いので、迫力はそのままに、よりベストな環境で花火を見ることができます。

全席指定で、申し込みが多い場合は抽選になります。(入館料300円必要)

四日市港管理組合振興課にて申し込み、問い合わせを受付ているので確認してみてください。

 

 

360921    伊勢湾マリーナ

恋人と行くならオススメの穴場スポットです。

会場にそこそこ近いながらも比較的混雑せず、デートを楽しむことができます。

こちらも周辺に駐車場があるので、車で行っても花火を楽しむことが出来ますよ。

邪魔な建物などがないので、ストレートに花火を見ることが出来ます。

 

 

360921 有料席で快適&安心

四日市花火大会にも有料席の販売があります。

 

  • テーブル席(6名)15000円
  • シート席(2名)4000円
  • 椅子席(1名)2000円
  • 芝生席(1名)2000円

の4種類あります。

芝生席以外は指定席で、チケットぴあやローソンチケットより購入できるので、予定が決まったらまず確保しておくと安心です。

もしチケットが残っていれば当日販売もされるので、急に行った場合は先に確かめておくと良いですね。

販売は7月上旬からおこなわれる予定です。

120591規制開始は16:00~

周辺の道路などの規制がはじまるのが、だいたい当日16:00頃からです。

穴場スポットに行くにも、駅から歩くにも不便する場合があるので16:00までには会場入りしておくと安心です。

花火大会は早めの行動があとあと響いてくるので、周辺施設を上手に利用して、お昼過ぎくらいにはある程度の確保をしておくと安心です。

 

 

四日市花火大会と言えば!見どころ紹介

まずは花火の目玉、スターマインとメモリアル花火です。

スターマインは海上から打ち上げられる華やかな花火で、

特大スターマインは四日市花火大会の目玉といっても過言ではありません。

ミュージックスターマインや水上スターマインなど、スターマインにおいて右に出る花火大会はありませんよ。

メモリアル花火(プロポーズや誕生日祝いなどのメッセージを事前に予約して打ち上げてもらうこと)もあり。

大規模な花火大会でメッセージを打ち上げられるなんて、とても感動しますよね!

全花火が海上から打ち上げられるのも、四日市花火大会の特徴です。

また、屋台は富双緑地公園にありますので、お祭り気分も味わえます♪

ところ狭しと並ぶ屋台で食べ歩きするのも、夏祭りの醍醐味ですからね(o^―^o)

 

最後に

三重は観光スポットも多いので、四日市花火大会を目指して

毎年、県外からも多くの来場が見込まれます。

上手に利用すれば周辺施設はつよーい味方になるので、節度をもってモラルを大切に(..◜ᴗ◝..)

穴場スポットを上手に利用して、あなた好みの花火大会を満喫してくださいね♪

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ