基礎代謝が悪い原因!悪いとどんな症状が?簡単に代謝を上げる方法も


基礎代謝が悪い……

普段何気なく聞く「基礎代謝」という言葉ですが、

基礎代謝が悪い…って具体的にどういう事なの?

なんだか若い頃と比べて元気がなくなってきたような…

→これって代謝が悪くなった、ってことなの?

どうして悪くなるの?どんな原因があるの?

 

きちんと把握している人は意外と少ないのではないでしょうか?

そんな疑問をここでバシッっと解決していきましょう!

Sponsored Links




 

基礎代謝が悪い原因はズバリこれ!

『基礎代謝が悪くなると太りやすくなる』というのは聞いたことがあると思います。

では基礎代謝とは何なのか?

どうして悪くなるのか?

その原因を明らかにしていきます!

 

reten05-004 基礎代謝とは

体を動かすには、エネルギーが必要ですよね。

ただ横たわって寝ているだけでも、体の中では様々な変化が起き、その都度エネルギーが消費されます。

この、生きていくのに最低限のエネルギーを基礎代謝と言います。

 

 

reten05-004 代謝が悪くなるってどういうこと?

じゃあ、その「生きていくのに最低限のエネルギー」が悪くなるって、どういうことなのでしょう?

 

代謝が悪くなるということは、、、

qanda02-022 本来なら使うべきエネルギーが使われず、体に蓄積されている状態のこと

を言います。

 

ライフスタイルで考えるなら、

例えば、ずっと机に向かうお仕事をされている方と、体を動かすお仕事をされている方では、運動量がまるっきり違いますよね。

つまり、一日に消費されるエネルギーも違います。

一日の運動量が少ない人ほど、最低限のエネルギーすら使われずにどんどん溜まっていく……それが『代謝が悪い』ということになるのですね。

 

77cc

ということで、

基礎代謝が悪くなる原因は、ズバリこれです!

 

ico07-002 運動不足

先ほども言いましたが、運動不足だと本来使われるはずのエネルギーが使われず、どんどん溜まっていきます。

また、運動をしないことで筋肉量はどんどん減っていきますよね!

基礎代謝の約20%程度が、筋肉によるエネルギーの消費だと言われています。

運動をしない人は筋肉量が少ないので、日ごろから体を動かす習慣がある人(=筋肉量が多い人)に比べ、エネルギーを蓄積しやすい体質になり、太りやすくなるのです。

まずは、簡単なウォーキングやストレッチなどから無理なくはじめ、筋肉量を増やしていくことが大切です。

 

 

ico07-002 極端な食事制限

近年様々なダイエットが流行っていますよね。

けれど……実は、これも基礎代謝が悪くなる原因につながっています。

痩せようと思い、自己判断で極端に少食にする、ご飯を抜くなどを繰り返していると、体は必要なエネルギーを保持しようと蓄え込みます……

結果、少量のカロリーや脂肪でも体に吸収し、蓄積しようとします。

これは代謝が悪くなるどころか、太りやすくなったり体調を崩すことにもつながるので、極端な食事制限などは控えなければいけません。

 

 

ico07-002 便秘気味

便秘とは、便が必要な分出ていないこと、つまりは腸の働きが活発に行われていないということです。

不必要なものが体から排出されない、という状態ですので、体のサイクルがうまく行われない為、結果として基礎代謝は悪くなります。

便秘は、野菜など食物繊維を多く摂取することも大事ですが、軽いウォーキング程度の運動でも解消が出来ます。

また、あまりにも便秘が続くようでしたら、もしかすると他の病気の危険性も含まれているので、病院に相談しましょう。

 

 

ico07-002 ストレスが溜まりやすい

現代に生きていると、どうしてもストレスが溜まっちゃいますよね……。

この厄介なストレスも、代謝に影響するのだそうです。

悩み事があったり、いらいらした気分が続くと、体内のホルモンバランスが崩れ、体のエネルギーを消費すべき部分がうまく機能しなくなります

そのような状態が続くと、体内にどんどんエネルギーが蓄積されて、結果基礎代謝が悪くなってしまいます。

また、ストレスが溜まっていると、必要以上にエネルギーを自分の中に取り込もうとし、糖分が多い食品やジャンクフードなどを食べようとする傾向があるようです。

しかし、ストレスを完全に切り離して生きるのは難しいと思います。

ストレスを発散できる趣味を持つことや、友人や家族に悩みを相談するなど、うまく付き合っていきたいですね。

 

では次に、

基礎代謝が悪くなるとどんなことが起こるのか!

について解説していきます。

基礎代謝が悪いとこんな症状が・・・

上記のような、基礎代謝が悪くなるような生活を続けていると、自律神経が乱れてしまい体温調節がうまくいかなくなります

これが属に言う「冷え性」

血流が手足までよく届かず体温が下がっていき、常になんとなく肌寒く感じることに。

体温が下がると、免疫力もどんどん下がり、体調を崩しやすい体に……。

 

更にダイエットしようと思っても、基礎代謝が悪い=エネルギーを溜めこみやすい体になっているので、なかなか痩せない……

これってとても悲しいことですよね。

体の老廃物もうまく排出できずに溜めこみやすくなり、肌が荒れたり、内臓の調子が悪くなったり……

 

このように、基礎代謝を悪いと体の循環がうまくいかず、残念なことばかり。

でも大丈夫!

次に基礎代謝を簡単に上げる方法を紹介していきますので、絶対的に健康なカラダを手に入れましょうね♪

 

基礎代謝を簡単に上げる方法

では、基礎代謝をどうしたら簡単に上げられるのか……

ズバリ、コレでしょ!

457400

pencil03-025 発酵食品を摂取する

私たちが毎日体に取り入れる食べ物、それを意識するだけで、どんどん代謝の良い体が作れちゃいますよ♪

その食べ物とは……

『納豆』『豆腐』『味噌』などの発酵食品

日本でも長年愛されてきた食べ物ですが、これらは畑のお肉と呼ばれている大豆からできているので、たんぱく質がとても豊富です。

さらに、減った筋肉量を増強します。

大豆には余分な脂肪を燃焼させるはたらきがあるので、発酵することで栄養価も高まり、またカロリーも控えめなので、食べてどんどん健康的に♪

 

 

pencil03-025 普段飲むものを変えてみる

あなたは普段、どんな飲み物を飲んでいますか?

毎日こまめに摂取する水分を変えることも、体作りの要因の一つです。

代謝を良くするのにおすすめの飲み物はというと……

『コーヒー』・『紅茶』!

これらに含まれるカフェインが、脂肪を燃焼させるはたらきがあり、また温めて飲むことで体温の低下も防ぎます。

 

 

pencil03-025 身体を柔軟にする

体を柔らかくするということは、筋肉をほぐすということになります。

凝り固まった筋肉をほぐすことで、血流を良くし、代謝もアップします★

毎日お風呂上りに軽いストレッチをすると、心も穏やかになりストレスが緩和されます。

体が柔らかい人はストレスが溜まりにくいというデータも出ているのです!

 

 

最後に

いかがでしたか?

代謝は目に見えないものですから、自分ではなかなか判断が難しいですよね。。。

ですが、日常の中で少しでも意識することで、意外と簡単に代謝を上げることができることがわかっていただけたかと思います。

その意識こそが、健康への何よりの第一歩に♪

毎日の食べ物・飲み物を意識し、簡単な運動を取り入れたりと、自分の方法に合ったもので、チャンレンジしてみてくださいね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ