体幹トレーニング 女性に嬉しい効果と簡単な方法・便利グッズとは!


最近、体幹トレーニングがダイエットや健康に良いって聞くけど、

実際どういうものなの?

と、お悩みのそこのアナタ!

 

体幹トレーニングにどんな効果があって、どんな方法があるのか、

分からなければ始めようにも始められませんよね(;’∀’)

そこで、今回は『女性向けの体幹トレーニング』について、

効果簡単にできる方法などをまとめてみました。

意外と簡単に出来るものが多いので、是非お試しくださいませ♪

Sponsored Links





体幹トレーニングで得られる女性に嬉しい効果とは

まずは体幹トレーニングの効果から紹介していきますね。

さまざまな効果がありますが、どれも体幹を鍛えることで、身体のつくりや姿勢がよくなることが一律の理由です。

今回はとくに女性にとって嬉しいものを重点的に紹介していきます。

 

reten05-001 基礎代謝がアップ!

基礎代謝をあげるのは、太りにくく痩せやすい身体づくりの基本になります。

ダイエットにも筋トレにも効果的なので、基礎代謝の向上は欠かせません。

 

 

reten05-001 女性トラブルの改善

姿勢がよくなることで、肩こりや腰痛・便秘などが改善されやすくなります。

また骨盤が安定することで、生理痛・冷えも改善されます。

女性ならではのトラブルは、骨盤を中心としたところがあるので、整体に通ったりする手間や経費を省けるのは嬉しいですね。

 

 

reten05-001 スタイルアップ!

見た目にも分かるのが、体幹トレーニングによるスタイルアップです。

ウエストが引き締まったり、ヒップアップに効果があったりと全体的なスタイルアップに効果があります。

産後、骨盤が開いて戻らなくなってしまった!なんて場合も、体幹トレーニングで解決できますよ!

 

68e0

 

体幹トレーニング!女性でも簡単に出来る方法

では実際に、どんな方法があるのでしょう。

主に体幹トレーニングとは、胴体部分を鍛えるためのトレーニングです。

手足ではなく、胴体全体に負荷をかける意識をすることで、より効果が高まります。

 

reten05-003    フロントアップ



腕立ての姿勢から、ひじを90度曲げて、こぶしからひじまでを床につけた姿勢です。

お尻があがったり背中を反らせないように注意してください。

頭の先から土踏まずまでが一直線になるように意識してください。

1回30秒行うことが理想ですが、はじめのうちやキツイなと感じた場合は無理せずに1回10秒×3セットでも大丈夫ですよ!

 

 

reten05-003    サイドブリッジ



横向きになり、フロントアップと同じように、ひじを90度曲げて床につきます。

足首は曲げたまま、上体を持ち上げるように支えます。

これも1回30秒が理想ですが、同じように3セットに分けてもOKです。

両側やらないとバランスが悪くなってしまうので注意です。

 

 

reten05-003    ショルダーブリッジ



下半身に集中してアプローチできる方法です。

仰向けになり足の裏をぴったりと地面につけ、ひざを90度に近くなるように曲げてお尻を持ち上げます。

1回5~10秒×5セットが理想的です。

キツイ場合は1回5秒×5セットを、休みすぎない程度に休憩して慣れていきましょう。

お尻をアップダウンするときに息を吐くようにすると効果アップします。

 

 

reten05-003    ダイアゴナル



少々上級者向けですが、ある意味体幹トレーニングでは1番有名かもしれません。

四つんばい状態から、右手&左足もしくは左手&右足を水平にする方法です。

手の先・頭の先・背中・お尻・足先すべてが水平に一直線になるようにキープするのがコツです。

1回20~30秒もしくは1回10~15秒×2~3セットを目安にトレーニングしてください。

左右入れ替えて行うのも忘れずに!


体幹トレーニングに便利なグッズを紹介

体幹トレーニングには、道具を使ったり併用することで効果が高まるものもあります。

いくつか紹介してみるので、興味があれば試してみてください。

 

reten05-004    バランスボール

【楽天リンク】


何年か前に話題になったバランスボールは、上に乗ったり足の間に挟んだりして使います。

上に乗って座ってテレビを見るだけでも体幹トレーニングになるのでオススメです。

上で紹介したやり方が楽になってきたら、床と身体のあいだにバランスボールを入れることで負荷が高まります。

フロントアップの腕の下にバランスボールを入れるなどでそういった使い方ができます。

 

 

reten05-004 バランスクッション(バランスディスク)

【楽天リンク】


楕円形のお尻で座るのにちょうどいいくらいのサイズのクッションです。

バランスボールが座っているだけなのに対し、バランスクッションは両足で立っているだけでトレーニングになります。

バランスボールよりも応用性に欠けますが、サイズが小さめのものが多いので邪魔になりにくいという利点があります。

普段から、クッションとして床やソファに座るときに置いてあっても違和感がないくらいなので、広い場所が確保できない場合はオススメです。

 

 

reten05-004 ヨガポール(バランスポール)

【楽天リンク】


姿勢を正すことに特化しているのがこのヨガポールです。

これが体幹トレーニングにも使えます!

肩こり・腰痛・猫背にとくに効果が期待され、そういった症状に悩まされる人にオススメしたいグッズです。

棒状のもので、その上に寝転がるだけでインナーマッスルをリラックスさせ姿勢の改善に効果があります。

立てかけておけるので、収納にも困りませんね。

 

 

まとめ

簡単な体幹トレーニング法4種類と、そのままでも併用でも使える便利グッズを3種類紹介しました。

 
  • 慣れないうちは無理せず、続けることが大切
  • 便利グッズを取り入れたり、キープ時間を長くして、トレーニング効果アップ!
 

この2点をおさえれば自宅でも簡単にできるので、楽しく続けられますね。

ダイエットにも健康にも効果の高い体幹トレーニング、ぜひ試してみてください!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ