石鹸もボディーソープも使わない?!汚れは?臭いは大丈夫?


体を洗う時、「石鹸やボディーソープを使わないほうが良い」「こすり洗いは必要ない!」って聞きますよね。

福山雅治さんが実践する1人として紹介されてから、一時話題になりました。

石鹸もボディーソープも使わないなんて…大丈夫?

と心配になりますよね。

 

だって、、、臭いは?汚れは?

そもそも本当に肌に良いの?

と、気になることばかり!

今回はそんな素朴な疑問を徹底解剖します。

Sponsored Links




 

石鹸やボディーソープを使わない方が良い理由とは

まずは、使わないほうが良いのか・悪いのかの謎から。

石鹸やボディーソープを使わないほうが良いといわれる理由には、こんな背景があったのです。

 

pencil03-003 ホントに?!お湯で汚れは落ちる

信じられない人もいるかもしれませんが、汚れはお湯で洗い流すだけで十分落ちます

もともと、肌の表面には

  • 皮脂やホコリといった汚れ
  • 肌には大切な善玉菌
  • さまざまな肌トラブルの原因となる悪玉菌

が付着しています。

ボディーソープなどでしっかりこすり洗いをしてしまうと、この全てが流れてしまいます。

それに対して、お湯で流すだけにすると、この善玉菌が多く残りやすく、肌にとって良い環境になると言えるのです。

 

 

pencil03-003 使いすぎは逆効果?!

洗剤を使いすぎると肌荒れするのは、女性であれば誰しも知識として理解していますよね。

もしかしたら経験したことがある人もいるかもしれません。

シャンプーも2日に1度で十分・お湯だけでOK!なんていう話もあるくらいです。

要は、石鹸であれボディーソープであれ、どんな低刺激で肌に優しかろうが、少なからずお肌にとって良くない成分は含まれています。

殺菌効果は善玉菌も殺してしまいますし、配合されている成分のなかには人工物が含まれるものもあります。

使うより、使わないほうがお肌には良いというのは一目瞭然ですね。

石鹸・ボディーソープを使わなくても、臭いは大丈夫?

汚れの次に気になるのが「におい」ですよね。

実際、お湯だけでにおいは落ちるのでしょうか?

福山雅治さんいわく「まったく使わなくても問題ない」ということでしたが、実際どうなのか調べてみると・・・

089985結果は「個人差によるところが大きい」という残念な結果に。

100人中100人が臭いを気にせず実践できるわけではなさそうです。

もともと体臭がきつかったり、肉食の人だったり、皮脂が溜まりやすい人や、職業柄なんらかの臭いがつきやすい人はとくに注意が必要!

 

「石鹸やボディーソープを使わない」ことで、それらの香りは付加しなくなります。

「こすり洗いをしない」ことで、角質が落ちづらく衣服と擦れて付着したりします。

正しい入浴法ができず、垢や皮脂が残ってしまっていたり、体臭が強めの生活や体質の人は、周囲の人に「あれ?」と思われてしまうかもしれません。

もちろんこの方法で、逆に体臭が薄くなる体質の人もいるので、しっかりした自己分析が必要ですね。

 

石鹸やボディーソープを使わない!具体的な入浴方法とは

では、実際に正しい入浴法とは、どんなものなのか?

福山雅治さんをはじめ、ローラさんや妻夫木聡さんも実践している「タモリ式入浴法」というのをご紹介します。

ポイントはたったの2つです。

 

pencil03-025 湯船に10分以上浸かる

頭・からだをお湯で全体的に流したあと、湯船に浸かります。

10分以上浸かること、ただそれだけです。

そのあいだはリラックスしても、本を読んでもなんでもOK!

 

 

pencil03-025 石鹸・ボディーソープなどは使わない

「お湯で洗い流すだけ」なのがポイントですね。

上級者になると、シャンプーや洗顔も使わないそうです。

とにかく肌に負担をかけず、できるだけ自然な状態に保つのが目的です。

 

もともとの先がけは、この「タモリ式入浴法」なので、数々の有名人が模しているということは、やはりそれだけの効果があるのでしょうね。

実際、清潔感のある人やオシャレなイメージの強い人が多いので、なんだか説得力があります。

 

ここで、女性ならではの更なる疑問が・・・。

ということで、化粧のクレンジングや洗顔についても補足しておきます。

 

  • メイク落としやクレンジングは使ってOK、こすり過ぎないで済むものが好まれる。
  • 洗顔はNG、落としたあとは保湿クリームをたっぷり塗っておくこと。

 

だそうですので、ご参考までに(..◜ᴗ◝..)

 

また、においや汚れがどうしても気になる場合、

わきの下・足の裏・股間など、気になる部分や毛のある部分は石鹸などを使うなどして、自分なりに上手にアレンジしても良いかもしれませんね。

実はこの入浴法、専門家にも評価されており、人間本来のからだの機能を高める効果が期待できるのだそうです。

 

最後に

いかかでしたか?

石鹸もボディーソープも使わずからだを洗うということには、実はこんな良い効果があったんですね!

シャンプーや洗顔に関してもこの入浴法を利用するかは、個人の好みや慣れによるところもありますので「使わなければなお良い」くらいの認識で。

また、はじめてしばらくは「自分が体臭の増えるタイプか、減るタイプか」をしっかりと見極めないと、良かれと思ったことが逆効果になってしまう可能性もあります。

タモリ式入浴法で、良い効果を引き出してくださいね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ