喉が痛い時の対処法!うがい以外にもコレが効く!


がイガイガ・・違和感がある!

その程度ならまだ我慢できる喉の痛みも、ツバを飲み込むのも痛い!となると辛いですよね。

そんな時、まず良く言われる対処法は「うがい」。もちろんこれは大切。

でも他にも出来る対策・対処法がないものか…と、子供の時から喉が弱い私は試行錯誤してきました。

お医者さんに行ってお薬を貰うのが1番なのはわかっているけれど、熱はないし、まだそこまでじゃない。

もしくは、お医者さんに行く暇がないっ!という場合、自分で出来る対処法を知っておきたいですね。

ここでは、喉が痛い時の対処法についてまとめてみました。

Sponsored Links



喉が痛い時の対処法!その①

まずは、すぐにでも出来そうなものから紹介していきます。

 

reten05-001 マスクをつける

【マスク=咳が出ている時だけ】という人が多いのですが、喉が痛い時につけることで、喉の乾燥を防いで潤してくれるので、痛みの緩和につながります。

濡れマスクも効果的なので、夜寝る時にもつけて寝るといいですね。

 

reten05-001 のど飴をなめる

とりあえず喉の痛みを緩和したい!という場合は、のど飴も有効です。

喉の乾燥を防ぐためにも効果的ですし、コンビニなどですぐに手に入るので、外出中に喉が痛くなった時に便利。

ただ、ツバを飲み込むのも痛い!というような場合は、キャンディーコーナーに売っている、いわゆる食品の”のど飴”よりも、ドラッグストアで買える医薬品の”のど飴”の方が当然有効ですね。



 

reten05-001 お茶を飲む

緑茶やハーブティーなど、殺菌効果があるので喉に良し!とされています。

お茶は喉の痛みを鎮静させて感染を防ぐ効果があるんです。

蜂蜜を小さじ一杯入れるだけで、殺菌効果が高まって、治りやすくなるとも言われていますので、ハーブティーにする場合はぜひ試してみてください♪

 

reten05-001  ツボを刺激する

喉の痛みに効くツボは結構たくさんあるのですが、ここでは、照海(しょうかい)というツボをご紹介。


 

内側のくるぶしの下にあるツボです。

多少痛いと思いますが、このツボを何回も刺激すると、喉の痛みが緩和されると言われています。

とは言え、仕事中などの場合は、「足のツボは無理~っ!」ということもあるかもしれませんので、手軽に押せる手のツボもご紹介しておきます。

それは、万能のツボ「合谷(ごうこく)」。


 

手の甲の人差し指と親指の付け根のところにある有名なツボで、肩コリや頭痛の時なんかにも効果のあるツボです。

体調不良に効果があるツボとされているので、喉の痛みだけでなく全身に効果ありなんですね。

でも、押しすぎると無駄に痛くなるので、ほどほどに(;’∀’)

 

reten05-001  沈黙療法

「沈黙療法」って、どんな画期的な方法なのか!!と思ったら…、要は、ただひたすらに声を出さずに安静にするという療法です。

「なんじゃそりゃっ!!」と怒らないでくださいね。

これが最も早く回復できる方法と言われているのです。

声帯炎になった人がとる治療方法として有名で、喉の痛みもそれに近いものがあるので、当然効果が期待できます。

とにかく喉を休めてあげることが大切なので、部屋も加湿器湿度を保っておくことがポイントだよ!

 

reten05-001 市販の薬に頼る

少し重症化してきたら、市販の風邪薬や、喉の痛み専用の薬に頼るのも手です。

「のどぬーるスプレー」なども手軽に使えて効果的ですよ。

荒れた粘膜や炎症に効果があり、どうしても病院に行けない時などに重宝するので、携帯しておくのもオススメです。

私も当初は期待していなかったのですが、使ってみると即効果を感じて、今では常備薬になっています。

ちなみに私が愛用しているのはこちら♪


 

Sponsored Links




 

喉が痛い時の対処法!その②

ここからは、少し昔懐かしい対策をご紹介します。

「そんな古臭いことできないよ~!」と思われるかもしれませんが、昔の人の知恵はすごいもので、すごく理に叶っているんですよ。

 

reten05-003  ネギを巻く!


 

「喉が痛い時はネギを巻くとなおる」と幼い頃に聞いたことはありませんか?

その時は「ネギはまっすぐだから巻けない!」とか、「ネギで治るなんて、単なる迷信なんでしょ!」と、ただただ疑っていた私ですが、

大人になってしっかり調べてみると、しっかりと理に叶っていることに驚きました。

解説すると…


ネギには「ネギオール」と言う成分が含まれていて、抗菌・殺菌・抗ウィルスの作用があります。

さらに、ネギ独特のニオイ。

ネギ臭いあのツーンとくるニオイ成分は「硫化アリル」と言いますが、血行を良好にして身体を温める作用があるのです。

もちろん食べても効果はありますが、首に巻いてあのニオイを嗅ぐことにも意味があったんですね。

ネギについては、こんな記事も書いていますので、よろしければご参考に♪

>ネギの栄養素と効果・効能とは

>ネギの緑の部分にも豊富な栄養素が

 

reten05-003 「ネギ巻き方法」のやり方

「ネギの巻き方」だなんて…なんだか孫に教えるおばあちゃんの心境です(笑)

  1. ねぎの白い部分を10cm角で切ります。
  2. 縦に包丁をいれて広げ、しんなりするまで火であぶります。
  3. 広げた面がのどに当たるようにしてガーゼやタオルなどで包んで、喉に巻き付けてください。
まさか外出先では出来ない方法ですので、家でまったりしながら試してみてくださいね。

妙に落ち着きますよ♪

 

喉の痛み!お薬の前に出来ること

喉が痛い時って、しゃべるのも飲み物を飲むことも、最悪、ツバを飲み込むのも息をするのも辛いことありますよね。

あまり酷い場合は、もちろん病院に行くことをオススメするのですが、昔ながらの「ネギを巻く」という知恵もバカにできません。

また、あまりに気軽に市販薬に手を出すのも、良い方法とは言いにくいですよね。

まずは、上で紹介した対処法もあるんだ!ってことを頭の片隅に入れておいていただければと思います。

 

One Response to “喉が痛い時の対処法!うがい以外にもコレが効く!”

  1. […] >>>喉の痛み!市販薬は効かない?私はコレがバッチリ効くよ!! >>>喉が痛い時の対処法!うがい以外にもコレが効く! […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ