鼻パック(毛穴パック)の正しいやり方!リスク激減のポイントとは!


ベリッ!と剥がすと角栓がどっさり!!

あ~~~っスッキリしたぁ♪

というのが醍醐味な毛穴パック(鼻パック)ですが、

この毛穴パックに関しては賛否両論あることはご存知かと思います。

hana

  • 肌を傷めてしまう!
  • 余計に毛穴が目立つうようになった!
  • 角栓の跡が開きっぱなしに!!

 

こうならない為に、、、

毛穴(鼻)パックには正しいやり方というものがあります。

これを実践することで、毛穴スッキリ&トラブル予防にもなるはずです。

ベリッと剥がしたい、そこのあなた!

お願いだから、最後まで読んでからにして~~~(><)!

 

Sponsored Links




 

鼻パックの正しいやり方

 

number_1

蒸しタオル(お湯で濡らして絞ったタオル、レンジでチンしたタオルもOK)を鼻に乗せます。

温めて毛穴を広げ、毛穴の中に詰まった汚れを浮き上がらせます。

 

number_2

鼻全体をまんべんなく濡らして、毛穴パックを乗せます。

小鼻の脇は浮きやすいので、キュッと押してあげましょう。

 

number_3

決められた時間置いた後、シートを端からゆっくり丁寧に剥がします。

豪快にベリッと取らないように!

 

number_4

パックした後のお手入れが一番大切!

パックした部分を引き締めてあげないと、毛穴が開きっぱなしに(怖っ)!

冷蔵庫で冷やした化粧水でパッティングしてあげるのがGood♪

 

number_5

化粧水が馴染んできたら、最後に保湿クリームを塗って肌に蓋をして完了。

 

※パックした後の工程をさぼると、毛穴が開きっぱなしになって汚れがつまって、更なるザラザラ鼻に!

パック後のケアは絶対に怠るべからず!!

やり過ぎはもちろん禁物。

頻度としては、1ヶ月に1回、多くても2週間に1回が限度だと認識しておきましょう。

 

これでも、肌や毛穴へのダメージは結構なものなので、さらなるお手入れ方法を次の章で紹介します。

 

鼻の毛穴ダメージを悪化させないために

鼻パック直後の毛穴は角栓が取れて開いた状態なので、放っておくとまた新たな汚れが入ったり、毛穴が陥没したりする恐れがあります。

なので、上でも紹介したように、毛穴パック後は、化粧水や乳液で丁寧に保湿をしたり、保冷剤などで冷やしたりして毛穴の引き締めケアをする必要があるのですが、

本当はもっともっと入念なケアを心掛けて欲しいのです。

時間に余裕のある人は、是非こちらも実践してみてください。

 

【化粧水を使用する場合】

1.洗顔後、冷蔵庫で冷やした化粧水を手に取り、顔になじませる。

2.馴染ませたら、もう一度、1を繰り返します。これを合計3回します。

3.乳液・美容液・クリームなどで整える。水分をたっぷりと与えてあげることで、ふっくらとした肌になります。

 

 

【フェイスパックを使用する場合】

1.洗顔後、冷蔵庫で冷やしたフェイスパックをする(パックに記載してある放置時間を厳守するのが大切)

2.パックを取ったら、パッティングしてパックの成分を染みこませてあげます。

3.乳液・美容液・クリームなどで整える。

まったくパックをしたことのない人も、面倒くさがりな人も、まずは毛穴パック後のパックを心がけるとよいですよ。

 

市販の、あのベリベリっと剥がすのがたまらなく楽しい毛穴(鼻)パックは、

おそらくあなたが想像している以上のダメージを肌に与えてしまいます。

ですので、毛穴パックをした後は、これくらい入念なお手入れを心掛けてくださいね。

 

 

鼻パックだけじゃない!鼻の毛穴を綺麗にする方法

やっぱり鼻パックのリスクが恐いなぁ~・・・という場合、

鼻パック以外にも、毛穴を綺麗にする方法があるので、いくつかご紹介しますね。

 

洗顔を見直そう!泡洗顔のススメ

最近何かと耳にする泡洗顔。

ここでのポイントは、毛穴を広げてからの泡洗顔!

汚れの落ち具合が全然違うんですよ♪

順序はいたってシンプル。

 

①  クレンジングで、化粧や汚れを落とす。泡洗顔する前にあらかたの汚れは落としておきましょう。

 

②  蒸しタオルや蒸気で毛穴を広げる。

ここがポイント!

蒸しタオルで一気に毛穴を広げて鼻の奥の汚れを浮き立たせます。

 

③  泡洗顔

泡立てネットがあるならば、尚良し。

キメ細かい泡は、肌についた瞬間から汚れを吸着してくれるので、ゴシゴシ洗いは不要

やさしく円を描くように泡と肌をマッサージしてあげて。

すすぎは、最低でも20回以上するといいですよ♪

 

 

角栓を溶かして落とそう

クレンジングを使って角栓を溶かして取る方法です。

化粧落としのクレンジングを使います。

ミルクタイプやジェルタイプがオススメですが、肌の弱い人や、化粧をしていない人は、オリーブオイルやホホバオイルで代用するといいですよ。

やり方は、とても簡単!

 

①  クレンジング、オリーブオイルを黒ずみが気になるところへ塗る。

 

②  1・2分経ったら、もう一度クレンジング、オリーブオイルをつけます。

指の腹を使って、やさしくマッサージ。(大体2・3分くらい)

やりすぎると摩擦で肌にダメージを与えてしまうので、やり過ぎに注意!

 

③  泡洗顔でしっかり汚れを落とします。

 

④  洗顔後は、冷たい水をしばらく顔にかけて、引き締めます。

 

これを1週間くらい続けると効果を実感できるはずです!

 

2つ紹介しましたが、「やっぱり面倒(>д<`)!」ですか?

でもね、その一手間が大事なのよ!

これをするのとしないのでは大違いなのよ!!

 

まとめ

鼻パックって使っちゃいけない!って言う人が結構多いですよね。

でも、正しく使って、そのあとのケアをキチンとすることで、

毛穴を広げることもなく、詰まった角栓をゴッソリ取ってくれる便利グッズなのは確かです。

正しく、上手に使ってくださいね(o^―^o)

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ