体が重い・だるい原因とは?原因を知って解消法を知る!


体がだるくて重くて・・・朝起きるのが辛いんだ~(´-ω-`)

私、最近コレなんですよね。。。

特別な理由は思いつかないのに・・なぜ?

e97568c8b1759339c3081782f55d623c_s
スカッと気持ちよく目覚めて、爽やかな一日をスタートしたいのに~(><)

そもそも身体って、どうしてだるく感じるの?重いと感じるの?

いったい何が原因なの?

原因がわかったら、解決策も見つかると思うので、ここではそんな「体のだるさ・・重さ」はどんな時に感じるものなのか調べてみました。

あなたのだるさ・重さの原因も見つかるといいなぁ~♪

Sponsored Links

 

体のだるさ・重さの原因を探る!

予想通りではありますが、原因はいくつか考えられるようですので、主なものを少し紹介しますね。

 

  • 精神的なストレスが溜まっている
  • 不規則な生活
  • 過労や睡眠不足

これらは、日常生活を送る際に出てくる「だるさ・重さ」です。

仕事や家庭での精神的なストレスが原因で、体がだるく感じることもあるでしょう。

また、不規則な生活を送るがゆえに、食事の栄養バランスが偏って、だるさを感じることもあるそうです。

睡眠不足なんかは、誰もが一度は経験したことがあるとは思いますが、睡眠不足で目覚めた朝の体のだるさ・重さは一日のやる気を削いでしまいますよね。

 

他にも、病気が原因で「だるさ・重さ」を感じることがあります。

 

  • 風邪
  • 更年期障害
  • 睡眠時無呼吸症候群(SAS)
  • 貧血

主なものを挙げると、このような病気があります。

風邪は、症状が出始めると発熱したりするので、比較的原因が分かりやすいでしょう。

貧血は、体質の場合もあれば、食生活の乱れからくることもあります。

ただ、更年期障害や睡眠時無呼吸症候群などは、病院にいかないと判明しないことから、原因特定までに時間がかかりそうです。

手軽に出来る解消方法を試してみて!

上記の症状に当てはまるかどうか、よくわからないなぁ~っていう場合も、まずは以下で紹介する解消方法を試してみて!!

当たり前のことのような基本の基本だけど、人間にはとっても大切なことだから。

病気以外で「だるい」「重い」と感じているなら、大抵はコレで解消できるはず★

今一度、自分の生活を思い返してみてね。

 

number_1 良い睡眠をとる

肉体的にも精神的にも、体の疲れをとるには睡眠が一番。

理想の睡眠時間は7~8時間ですが、昼間の15分程度の仮眠でも効果は得られます。

お昼休みにでも、目を休めるついでに眠ってみては?

 

number_2 お風呂に入ってリラックス

お風呂に入って体を温めると、血行を促進して肉体疲労の回復を早めてくれます。

適度なぬるま湯に長時間入るのがポイント!体の内部が温まって疲労が取れやすくなり、だるさ・重さも解消!

 

number_3 栄養バランスのとれた食事

栄養バランスがよい食事は、健康な体を作る上ですごく大切。

不摂生な生活が思い当たるなら、まず食生活を見直すのが一番早い解決方法と言えそう。

栄養のつくものを食べて、体にエネルギーを蓄えて眠る。これだけで症状が和らぐことも。

 

number_4 ストレッチをする

一番手軽で、誰にでも出来るのがストレッチ。

仕事などで体が緊張していると、血流を阻害してしまいます。背中を伸ばすように伸びをしたり、肩をまわしたり・・・。

また、寝る前に静かな寝室などで香やアロマを焚いて、落ち着ける環境を作ってストレッチすると効果的だそうです。

 

まとめ

体がだるい・重いと感じるのは、いつでも誰にでも起こりうる症状です。

精神的、肉体的な疲労ならば、上記で紹介した解消法を試してみてください。

もし、それでも体のだるさが解消されない場合は、病気が原因の場合もありますから、早めに受診するようにしましょう。

 

参考までに、私の個人的な判断基準としては・・・

「とにかくよく食べて、よく眠る!!」

これを2~3日繰り返しても、朝起きた時に体のだるさ・重さが残っているようなら、「これは何かあるかも?!」ってことで受診を考えます。

だいたいはこれで解消できるんですけど♪

というわけで、私もさっそく今日から、しっかり栄養を摂って、しっかりと眠りますzzz

あなたと私の「体のだるさ・重さ」が解消されますように(*˘︶˘*).。.:*♡

 

Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ